201608白光と黒影

ハイコントラスト白黒写真ギャラリー2016年8月
(GR2:絞り優先AE・ISO3200・WBオート・JPEG・エフェクト:ハイコントラスト白黒)

20160827埼玉県入間郡越生町移動運用(黒山展望台)

休みの日はなぜか早く目覚めてしまいます。気分転換にドライブ兼できれば移動運用と思い車を走らせました。

ただあいにくの雨。完全に車の中から運用する事として、高台でかつ駐車場があるところという事で、以前ワッチして気になっていた黒山展望台が条件にマッチすることからそこへ車を走らせました。

自宅近くの方が雨の降りは激しかったのですが、それでも雨は降り続いています。国道299号線吾野トンネル出口から顔振峠を目指し、さらに奥に進んだところに黒山展望台はありました。

20160827移動運用
FT-817がヘッドレスト下にジャストフィット。iPhoneでログを検索しながら運用。

雨が止まないため、完全に車内からの運用となりました。いつもはリアゲートを跳ね上げるのですが今回はそれも見送りました。

ただ、CQは最初の1回だけで、運用開始の09:39から終了した13:09までずっと各局さんにお声がけいただき、27局さんとQSO(交信)いただくことが出来ました。各局さん、ありがとうございました。

使用リグ YAESU FT-817ND
使用電波 FM 430MHz 5W
空中線 DIAMOND SG7500
No 相手局
QTH
相手
RST
自局
RST
516 千葉県浦安市 52 57
517 東京都杉並区 59 57
518 埼玉県所沢市 59 59
519 茨城県古河市 59 59
520 埼玉県所沢市 59 59
521 栃木県佐野市 59 59
522 東京都板橋区 59 59
523 千葉県八千代市 59 59
524 東京都大田区 58 55
525 さいたま市北区 59 55
526 さいたま市西区 59 59
527 埼玉県鴻巣市 59 59
528 東京都文京区移動(シビックセンター) 59 59
529 埼玉県入間市 59 59
530 茨城県下妻市 59 59
531 さいたま市岩槻区 59 59
532 東京都八王子市 59 59
533 東京都足立区 59 59
534 さいたま市見沼区 59 59
535 埼玉県三郷市 59 59
536 埼玉県東松山市 59 59
537 東京都文京区移動 59 58
538 東京都台東区 59 59
539 東京都北区 59 59
540 東京都練馬区 59 59
541 東京都港区 59 59
542  千葉県市原市 51 51

20160820東京都江東区移動(ハムフェア2016)

今年4月から運用開始している当局ですので、「ハムフェア」は初の体験となります。アマチュア無線の世界では1年で一番大きなイベントと聞いており、また次男も4アマ講習会の際に是非行ってみてくださいと講師の方から聞いたとの事で、次男も連れて行くことに。

また、事前にtwitterで相互フォローいただいている方とも直にお会いできるアイボールの絶好の機会で、そのために相手にわかるようにJARLから届いた門標をネームプレート化(通称「ナフダーズ」)したり(twitterで皆さんわかるようにと話題に)、アイボール用カードや名刺を作って、いざ会場に。

会場の東京ビッグサイト
ハムフェア会場の東京ビッグサイト

当日はあいにくの雨となりましたが、続々と人が集まってきており、チケット購入まで長蛇の列。430FMをワッチしていたところ、何回かQSOさせていただいた局さんからCQが出ておりましたので交信させてもらいました。また、この後に会場でお会いすることが出来、QSLカードの交換もその場でさせていただくことができました。ありがとうございました。

使用リグ STANDARD VX-6
使用電波 FM 430MHz 0.05W
空中線 DIAMOND SRH805S
No 相手局
QTH
相手
RST
自局
RST
515 東京都江東区移動 59 59

会場に入った後は、次男と一緒に工作教室でラジオを作成。ちょうど夏休みに絵か工作の宿題があり、絵があまりよくない出来だったのでこれに差し替え(笑)

また、twitterで相互フォローいただいている方とも続々とお会いすることが出来、貴重な時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

FT-817用備品
アイボールした方から頂いたFT-817用のダイヤルとBNCコネクタ部のカバー
4アマ合格祝
夜は次男の4アマ合格祝に鰻をご馳走。合格時の約束が寿司か鰻で、チョイスは鰻となりました。

20160814さいたま市西区移動運用

次男の夏休み自由研究である電波搬送実験の最後の場所として、いつも移動運用している河川敷で運用を実施。

いつも430FMを運用する際はモービルホイップを使用しているのですが、今回は他の場所と条件を同じくするため、ロッドアンテナによる運用となり、時間帯も極力他の場所と合わせて実施しました。

20160814移動運用
FT-817にロッドアンテナ、シールドバッテリーによる5W運用で他の場所と条件を極力同じに。

twitterフォロワーの方のご協力もあり、無事実験は終了いたしました。後は本人が模造紙にまとめるだけです(笑)

使用リグ YAESU FT-817ND
使用電波 FM 430MHz 5W
空中線 DIAMOND SRH789
No 相手局
QTH
相手
RST
自局
RST
512 東京都立川市 51 51
513 東京都練馬区 59 59
514 東京都練馬区 51 53

20160813千葉県木更津市移動運用(木更津内港)

朝早めに目覚めたため、車で15分ほど走ったところにある木更津港から移動運用をしてみました。

FT-817を運転席のヘッドレスト下に置くと、ストラップを通す吊金具がちょうどストッパーのようになり、うまくヘッドレストの支柱の間に収まることがわかりました。このリグは液晶表示の角度が変更できず角度調整はリグ全体で行う必要があるため、目線の若干下目から上向きにセットできるこの位置は液晶も見やすくFBです。

朝6:30から約1時間20分の運用でしたが、5局さんと交信させていただくことが出来ました。各局さん、ありがとうございました。

使用リグ YAESU FT-817ND
使用電波 FM 430MHz 5W
空中線 DIAMOND SG7500
No 相手局
QTH
相手
RST
自局
RST
507 千葉県君津市移動 59 55
508 神奈川県三浦郡葉山町移動 51 55
509 埼玉県草加市 51 51
510 東京都町田市 56 51
511 静岡県熱海市移動 51 56

20160812千葉県安房郡鋸南町移動運用(鋸山)

いつもは車がないため自由に出かけられない母親が、どこかドライブに連れて行けというので、従兄弟同士の息子達と甥も連れて千葉では移動運用も盛んといわれる鋸山へ出かけました。

鋸山はロープウェーで登るルートがメジャーですが、母親は足が悪いので山頂まで有料道路を車で登りそこから散策しました。名所「地獄のぞき」は更に登ることになるため子供達だけで行き、自分はその手前の山頂展望台でカメラを構えることに。ただ、地獄のぞきは長蛇の列。その待ち時間にCQを出してみました。

ここでは3局さんと交信。そのうち2局さんのQTH(住所/運用地)は東京湾を挟んで対岸の横須賀で、まさに「見通し距離」という言葉が脳裏に浮かびました。

鋸山展望台
子供たちが地獄のぞきに到着するまでの間、鋸山の山頂展望台から移動運用。3局さんと交信。

またこの後、鋸南町での美味しい魚の昼食や、水着は持参しなかったので海辺の砂浜で遊んだりする孫たちの元気な姿を母親は見れて満足そうでした。
そのあい間、あい間に自分は移動運用を少し行い、鋸山での運用も含めて計5局さんとQSO(交信)することが出来ました。各局さん、ありがとうございました。

使用リグ (No.502-504)
STANDARD VX-6(No.505-506)
YAESU FT-817ND
使用電波 FM 430MHz 5W
空中線 (No.502-504)
DIAMOND SRH789(No.505-506)
DIAMOND SG7500
No 相手局
QTH
相手
RST
自局
RST
502 神奈川県横須賀市 57 59
503 東京都葛飾区 53 55
504 神奈川県横須賀市 59 59
505 千葉県富津市 57 55
506 山梨県富士吉田市移動 59 57

20160812千葉県木更津市移動運用(太田山公園)

朝早く目覚めたため、実家近くの太田山公園に久々に登ってみました。ここには「木更津市」の地名の由来となった「君去らず」の伝説にちなんだ展望台「きみさらずタワー」があり、木更津市街地から東京湾を挟んだ対岸の横浜や富士山まで見えるはずですが、この日はあいにく曇り空で見通しは東京湾の水面までといったところでした。

早朝の散歩がてら、きみさらずタワーに登りCQ出してみました。6時前ではあったのですが、1局さんとQSO(交信)することができました。ありがとうございました。

きみさらずタワーより運用
高さ28mのきみさらずタワーで早朝の移動運用。
使用リグ STANDARD VX-6
使用電波 FM 430MHz 5W
空中線 DIAMOND SRH789
No 相手局
QTH
相手
RST
自局
RST
501 千葉県八千代市 57 57

20160811千葉県木更津市移動運用(モービル他)

本日は昨年亡くなった父親の新盆のため母宅の木更津市まで家族を連れて車で移動です。

朝淹れアイスコーヒー
朝、出発前にアイスコーヒーを淹れて眠気醒ましに。

途中、パーキングエリア(首都高5号線志村PA、首都高湾岸線大井PA)での休憩中にCQを出されている局とQSO。また、木更津についてから15分程度の短時間運用でしたがCQを出したところローカル局さんとQSOいただけました。各局さん、ありがとうございました。

使用リグ STANDARD VX-6
YAESU FT-817ND
使用電波 FM 430MHz 5W
空中線 DIAMOND SG7500
No 相手局
QTH
相手
RST
自局
RST
498 栃木県日光市移動(勝雲山) 59 51
499 神奈川県横須賀市 55 41
500 千葉県木更津市 57 59
献杯
夜は家族、親戚集まっての食事で亡き父に献杯。

20160808石川県金沢市移動運用

本日はコマーシャル(仕事)のため金沢に出張でした。

9エリアでCQ
9エリアとはなかなか交信できないためCQを出しました。

宿泊先の駅前ホテルの部屋の窓が運良く開いたためQRV(無線を運用)でき、ローカル2局さんとQSO(交信)できました。ありがとうございました。

使用リグ STANDARD VX-6
使用電波 FM 430MHz 5W
空中線 DIAMOND SRH789
No 相手局
QTH
相手
RST
自局
RST
496 石川県金沢市 59 59
497 石川県金沢市 59 59

20160807さいたま市西区移動運用(第59回フィールドデーコンテスト)

昨日8月6日に引き続き「第59回フィールドデーコンテスト」に参加。
「コンテスト参加の目的で常置場所を離れ移動運用する局かつシングルオペ限り、運用開始時のマルチプライヤー内の運用場所変更を認める。」と規約にありましたので自分は埼玉県内の移動は可能ですが、2日目も同じ場所で移動運用を行いました。

HF帯用アンテナ
HF帯用アンテナYAESU ATAS-25を設営。この小さいアンテナと出力で8エリアと交信できました。

2日目は朝からHF帯での交信を狙い朝6時に運用開始できるよう5時半頃からHF用アンテナ設置の準備を始め、21MHz帯から運用を始めました。21MHz帯では主に8エリア(北海道)を始め、5エリア(中国)、6エリア(九州)と遠くの地域とQSOすることが出来ました。

21MHZで国内遠方と
21MHzで8エリア始め国内遠方と交信することが出来ました。写真は北海道胆振支庁との交信直後。

28MHz帯運用も含めると、8エリア(北海道)は宗谷、留萌、空知、後志、釧路、胆振と多くの地方と交信でき、北海道以外では青森、岩手、広島、福岡と、国内の遠方と交信が出来ました。各局さん、ありがとうございました。

自己集計したところ、次のような結果となりました。
マルチとは「マルチプライヤー」の略で「交信相手局の運用場所を示す都府県・地域等。ただし、バンドが異なれば同一都府県・地域等でもマルチプライヤーとする。」と規約にあり、北海道は支庁地域、他は都府県が主なマルチの単位です。

使用リグ YAESU FT-817ND
使用電波 SSB   21MHz 5W
SSB   28MHz 5W
SSB   50MHz 5W
SSB  144MHz 5W
FM  430MHz 5W
空中線 21〜50MHz:
YAESU ATAS-25
144〜430MHz:
DIAMOND SG7500
バンド 交信数 得点 マルチ
21MHz 14 14 11
28MHz 5 5 5
50MHz 1 1 1
144MHz 20 20 7
430MHz 33 33 8
合計 73 73 32

総得点は得点73マルチ32を乗じ、さらに局種係数2を乗じて総得点4,672点となりました。
局種係数は移動運用の種類に応じて変わる係数で、2となるのはフィールドデーステーションAで、これは「コンテストに参加する目的で移動している局をいう。この場合の移動先は既設の無線設備がなく既設の電源もない場所であること。」と規約に提示されており、今回の運用はこれに該当するため「2」となります。

コンテスト結果
初めて電子ログソフトを用いて提出用ファイルも作成し、メールでの提出も完了。

今回、エントリーした参加部門は「電信電話」(免許上電信は出来ないのですが出力5W以下の種目はここしかないため)、種目は「シングルオペQRP」です。昨年のコンテスト結果ではこの参加部門及び種目の参加局は62局で、総得点4,672点というのは17〜18位程度にあたるのかなと思えました。もちろん、毎年条件が異なりますし、まだ審査も受けてませんから失格にならないとも言えませんが、コンテスト初参加で右も左もわからない状態でしたが一気通貫で一通り実施できたことで、まずは経験値アップ出来たことで今回は満足ではあります。

【追記】
2016年11月18日に審査結果発表があり、得点は上記の自己計算のとおりでしたが、参戦した部門・種目・エリアで16位(全国71人中)となり、ほぼ想定どおりの結果となりました。まずは得点が自己計算で合っていたこと、失格となる内容がなかったことでまずは初参戦無事に終えることができました。FDコンテスト順位