20160507埼玉県比企郡ときがわ町移動運用(堂平山再び)

Pocket

先日、不完全燃焼で終わった5月5日のリベンジで、再び堂平山にやってきました。
今日は無線に集中しようということで、朝の7時半前には堂平山に到着。

IMG_3882
STANDARD VX-6 とロッドアンテナのDIAMOND SRH789の組み合わせでどこまで交信できるか?

朝早ければチャンネルもそこそこ空きがあるのではと思ってましたが、そこは天下の堂平山、なかなか空きチャンネンルが取れないという初めての事態に。山の上はすごく電波を拾うという事を実感、また遠くまで電波が飛び、思いもかけず「使ってますよ」のアナウンス。自宅近辺では体験できない状態を味わいました。何とかスタートを切り、途中混信が出てきた際は自らがQSYし、432.700MHzまでダウンしてなんとか安定稼働。途中で内臓のリチウムイオン電池がなくなるまで運用を実施しました。

使用リグ STANDARD VX-6
使用電波 FM 430MHz 5W
空中線 DIAMOND SRH789
No 相手局
QTH
相手
RST
自局
RST
71  埼玉県東松山市 59 59
72  千葉県鎌ケ谷市 59  59
73  埼玉県川越市  59 59
74  東京都杉並区  57 53
75  横浜市緑区 57  59
76  埼玉県深谷市モービル  57 57
77  茨城県取手市 59 59
78  東京都世田谷区 59 59
79  東京都板橋区 55 59
80  神奈川県川崎市モービル 55 54
81 東京都世田谷区 55 55
82 さいたま市南区 57 51
83 千葉県八千代市 57 53
84 東京都東村山市 53 54
85 千葉市緑区 55 52
86 千葉県柏市 59 54
87 埼玉県所沢市 59 59
88 神奈川県茅ヶ崎市 57 59
89 さいたま市北区 57 55
90 埼玉県志木市 57 59
91 横浜市都筑区 55 52
92 埼玉県所沢市 59 59
93 東京都小平市 57 59

N0.71局さんとの交信開始が7:44、最後のNo.93局さんとの交信終了が10:32と、途中空き周波数探しでウロウロした時間もありましたが、約2時間50分、3時間近く内臓のリチウムイオンバッテリーでハンディ機ながら安定稼働が出来、また23局もの方と交信が出来たこと大変嬉しく感じました。皆さま、ありがとうございました。

この後は、日頃の運動不足解消も兼ねて低山ハイキング。外秩父七峰縦走ハイキングコースのうちほんの一部、堂平山から剣ヶ峰、白石峠、白石車庫バス亭手前から笠山峠を経て堂平山に戻るという1周ルートをたどりました。久々の山歩きと、意外と険しい勾配(自分の取ったルートが縦走から降りるコースと縦走へ戻るコースで高低差がすごかったため)で、かなりヘトヘトになりました。

外秩父七峰縦走ハイキングコース
意外と厳しいコースで、約3時間かかりました。
外秩父七峰縦走ハイキングコース
途中、新緑に癒されました。クマが出没しそうな雰囲気もありますので、要注意!

ハイキングを終えた後、少し休憩して堂平山山頂から少し下ったところにある、剣ヶ峰駐車場付近に移動して運用を再開。今度は車のモービルホイップアンテナにハンディ機を接続しての運用。

内臓バッテリーはなくなってしまったのでシガープラグ外部電源アダプターを使っての交信となりました。

使用リグ STANDARD VX-6
使用電波 FM 430MHz 5W
空中線 DIAMOND SG7500
No 相手局
QTH
相手
RST
自局
RST
94 神奈川県鎌倉市移動(源氏山) 55 59
95 千葉市中央区 51 53
96 東京都日野市 55 58
97 東京都練馬区 59 59
98 さいたま市西区 59 57
99 東京都東大和市 59 59
100 埼玉県川越市 55 53
101 埼玉県鴻巣市移動 57 59
102 埼玉県東松山市 59 59

N0.94局さんとの交信開始が16:04、最後のNo.102の方の交信終了が17:13と、1時間強で9局さんと交信することができました。中には初日運用で私が2局目というYLさんもいらして、私自身もYLさんとの交信が初めてなので緊張しました。つい先日、波を初めて出した時の事を思い出しながらQSO。

その後下山して、ときがわ町の日帰り温泉施設「都幾川四季彩館」に立ち寄って温泉に浸かり、久々のハイキングの汗を流して帰宅しました。ときがわ町、とても良いところですね。堂平山には天文台や宿泊施設もあるので、家族連れでも十分に楽しめるところですね。

 

Pocket