20160511東京都港区移動運用(愛宕山)

Pocket

今晩は、帰る駅と逆方向なのですが、仕事先から少し歩いたところにある、以前から気になっていた愛宕山で移動運用してみました。

気になっていた理由としては、以前NHKのラジオ放送がここから行われていた(現在はNHK放送博物館)ということで、これは天然の山としては東京23区で最高峰(標高たったの25.7m!)というロケーションがあって環境が良いからだろうと思い、もしかしたら意外と電波がよく飛ぶのかもしれないという淡い期待があったからです。

登るには「出世の石段」という急な石段があるのですが、こちらは出世というものにまったく興味のない自分としてはどうでもよく、息子たちが走ってトレーニングにでも使ってくれればよいのにと考えて通ったところ、そのような事につかうべからずと立て看板が立てられていました(笑)。愛宕神社としてはケガでもされた場合、責任問題と成り兼ねないからなのでしょう。

愛宕神社手水舎
手水舎では龍がお出迎え。信心深くない私は参拝もそこそこに移動運用へ。

石段を登りきると愛宕神社やNHK放送博物館のある高台が広がります。ただ、昔はちょっとした高台だったのでここからラジオ放送を流していたのだと思われますが、時は変わり、周りには高層ビルなどが林立している状態です。そんな中電波を出してもあまり成果は出なさそうだなと思いつつもCQを出してみました。

使用リグ STANDARD VX-6
使用電波 FM 430MHz 5W
空中線 DIAMOND SRH789
No 相手局
QTH
相手
RST
自局
RST
119 東京都港区 59 59
120 東京都目黒区 53 57
121 埼玉県入間郡三芳町 55 53

No.119の局さんはかなり近距離らしく強力に入感。いつもはHF帯でご活躍なのだそうですが、たまたま430で拾っていただけました。twitterも行っているとのことでしたので、相互フォローさせていただくことが出来、これ以降いろいろとお世話になっております。

No.120の局さんは当方の位置を少しズラすことで入感がだいぶ違うとの事でしたので、愛宕神社とNHK放送博物館の間を少し歩いて一番通じたところでQSOしていただくことが出来、位置調整するのにお手数おかけいたしました。

No.121の方とは下山途中(石段とは別の車道坂道)に入感があったため、坂の途中からの交信となりましたが、サミットも近いためか警官が下から上がってきて職質されるかなと思いましたが、事なきを得ました(別に悪い事はしてませんが色々面倒なので)。

愛宕神社とリグ
愛宕神社でのQSOで、その後の私のHAM LIFEに大きな変化がありました。詳細は後日に。
Pocket