20160724自宅固定運用(バッテリー用電源コード端子加工)

Pocket

次男の夏休み自由研究は、電波搬送について研究することになりました。いろいろな所から電波を出して届く距離を測ったり、どのような仕組みで電波が搬送されるかまとめることに。

次男自由研究第1弾
熱対策で保冷剤にバンダナを巻いてリグの下に敷いてみました。

初回は室内からの送信で、鉄筋コンクリートのマンション3階の室内から5Wとロッドアンテナでどこまで交信できるか?もっとも、これは次回の移動運用と対比するための布石のつもりでしたが、2時間CQ出し続けましたがさすがにこの組み合わせではボウズ(0件)でした。

この組み合わせでは0件でしたが、通常の組み合わせで固定運用も実施。

使用リグ YAESU FT-817ND
使用電波 SSB 430MHz 5W(No378)
FM 430MHz 5W
空中線 DIAMOND VX30
No 相手局
QTH
相手
RST
自局
RST
378 静岡県富士宮市移動(富士山頂) 59 59
379 群馬県前橋市移動(赤城山) 54 53
380 山梨県北都留郡小菅村移動 59 59
381 神奈川県足柄上郡大井町移動 51 51

シールドバッテリーへ接続する電源コードを平型端子化するため、これまであまり半田付けの経験がなかったのですが、今後増えそうなことも予想されるため挑戦してみました。

Pocket