20160903埼玉県飯能市移動運用(伊豆ヶ岳)

Pocket

5月に堂平山に行った際に低山ハイキングを行いかなりヘトヘトになって自分の体力低下が顕著だったので、以前はよくやっていた山登りを再開しようと一度は手放した山の道具類も再度購入し、準備を進めました。

twitterフォロワーさん情報もあり伊豆ヶ岳(標高850.9m)や武川岳(標高1,051.7m)あたり狙いでと考え、拠点となる名栗元気プラザに移動しました。

まずは伊豆ヶ岳を目指しました。

名栗元気プラザ駐車場→林道入口(09:46)→ツガの木台(10:07)→長岩峠(10:19)→五輪山(10:45)→女坂(途中迂回へ)→伊豆ヶ岳(11:12到着、12:55出発)→山伏峠(13:30)→名栗元気プラザ駐車場(13:45)

というルートで歩きました。

五輪山を越えると有名な男坂の鎖場の真下に出ます。自粛するような看板もあり、シールドバッテリーも入っていて重いので早々に自粛を決定。また、何人か既に登っている気配もあり、上からの落石で思わぬ怪我をしてもつまらないので安全第一で。
分岐先の女坂も途中で崩落しているようで、男でも女でもない迂回路を経由して伊豆ヶ岳頂上まであと少しの広場に到着。ここから三角点のある頂上までは目と鼻の先。

昼食をすませて移動運用を実施。FT-817で5W運用をしたかったため、約3kgのシールドバッテリーもパッキングしてきたのですが、スズメバチがずっと周りを飛んでいて危険。野外用の蚊取り線香も携帯容器に入れて煙が出ているにもかかわらず、平気でその容器に止まるような状況。これは逆に刺激させているのか!?と思い移動運用はハンディ機STANDARD VX-6でのFMの3局さんだけになってしまいましたが、早々に下山することにしました。

パッキング
せっかく背負ってきたのですが、残念ながらFT-817とシールドバッテリーの出番なし。
Darty VX-6
五輪山ベンチで誤って泥の中に落としてしまったVX-6。防水なので助かり、後で丸洗いもしました。
使用リグ STANDARD VX-6
使用電波 FM 430MHz 5W
空中線 DIAMOND SRH789
No 相手局
QTH
相手
RST
自局
RST
543 東京都文京区 53 55
544 埼玉県坂戸市 55 59
545 さいたま市岩槻区 59 58

朝の移動が遅くなってしまったため武川岳へ登る入口として予定していた山伏峠で13:30と時間が中途半端になり、武川岳へは次回に持ち越しとしました。

やはり体力的に落ちていることを痛感しました。でも、なかなか仕事をしている平日や自宅近辺をウォーキングをするのは楽しくないので、やはり装備なども揃えていきながら環境も変えてリフレッシュということでこういったトレッキングを続けていければなと思います。

帰りは「休暇村 奥武蔵」の大浴場「こもれびの湯」で汗を流して帰路につきました。

Pocket