20160924埼玉県飯能市移動(蕨山展望台)

Pocket

名栗つながりで、今回は蕨山をトレッキングしながら、途中の蕨山展望台から移動運用を狙いました。

自宅出発
日頃の仕事疲れもあり、予定より1時間近く遅い5:45に自宅を出発。

登山口付近の名郷バス停付近の駐車場に駐車。有料で休日は700円/日です。自分はちょうどポストを設置に来た方に直接支払いましたが、ポストに入れる仕組みのようです。
現在は飯能市ですが、以前は名栗村だったようであちこちに「名栗」の名称が残ります。蕨山へ登るコースは比較的人気があるようですが、この日は天気が悪く朝のバス停で2人、途中の展望台で2人とお会いしたのみ。
蕨山ハイキングコースと看板に描かれていますが、近くに「ハイキング気分は甘い」と表示があり、「どっちだよ!」と突っ込みたくなります。すぐに後者だと、いやというほど味わうことになりますが。

名栗の栗
旧名栗村だけあってか栗がすごく落ちています。手前の栗にピンを置いたつもりでしたが甘くなってしまいました。

ハイキングのイメージは野山歩き。なので過酷なイメージはないのですが、今回のこのコースは名称こそ「ハイキングコース」を謳っていますが、そのイメージとはかけ離れた、かなり厳しいコースだと感じました。登りだけでロープが常設してある大きな岩塊が2つあり、地図上は蕨山まで120分の所要時間のところ、途中休憩時間も挟み3時間近くかけてやっと蕨山展望台まで到着。トレッキングとしての詳細はヤマレコの山行記録に記しました。

先日の武川岳移動運用では昼食まで天気がもったものの、その後運用を始めようとしたところ本降りになってしまったので、今回は先に移動運用を始めることに。それでもFT-817を広げる頃には雨が降り出してしまったので、FT-817は再びバックパックの中にしまいこみ、シールドバッテリーとVX-6を用いて5w運用を実施。VX-6は道中ずっと熊よけにラジオをずっと鳴らしていたり、防水のため雨の中でも活躍できるため山ではとても重宝しています。

移動運用
今回も運用を始める段階になって雨が降り出してしまいました。残念!それでもシールドバッテリーは小型タイプにしてから初使用。カバーの中に隠れています。

雨がだんだん本降りになってきたため、今回も途中で運用を断念しました。20分という短い時間でしたが、交信いただけました4局さん、ありがとうございました。

使用リグ STANDARD VX-6
使用電波 FM 430MHz 5W
空中線 DIAMOND SRH789
No 相手局
QTH
相手
RST
自局
RST
588 横浜市鶴見区移動 57 55
589 東京都国分寺市 57 59
590 栃木県大田原市移動 53 55
591 東京都府中市 57 53

雨が本降りになってきたので、雨具に着替えて昼食を取り、その後下山しました。
一旦、さわらびの湯バス停からバスで名郷バス停まで戻り(Suica、PASMO使用可能)、そこから車で再び「さわらびの湯」へ浸かりに。今回は18日の武川岳に続き1週間に2度お世話になりました。

Pocket