20161008さいたま市西区移動運用(第37回全市全郡コンテスト)

Pocket

アマチュア無線の世界では限られた時間の中で交信数などを競うコンテスト(大会)がありますが、全国規模での大きなコンテストは主に4つ(連盟主催は国際大会も含めて7つ)あり、その1つである「第37回全市全郡コンテスト」が10月8日21時〜翌9日の21時までの24時間で開催されました。

自宅の環境は良くないですし、夜中に声を出しているのも迷惑なので参戦するなら移動運用を考えていたのですが、長期の天気予報も良くなく、更に午前中は土砂降りの雨と天気が良くなかったので遠出はやめて、自宅近くの移動運用場所で参戦することにしました。
コンテストへの参戦(ログを提出)は今回で2回目。前回は「第59回フィールドデーコンテスト」で8月67日にかけてでしたが、その時も今回の運用地のすぐ傍でした。

周りには街灯もなく夜は真っ暗になりアンテナの設置は夜になってからは難しいため、まずは初日夜は車のモービルホイップアンテナを使用して車中からの運用となり、主に430FMと2m(144MHz)SSBの2バンドでのQSO(交信)を実施。深夜1:30まで交信を続け、両バンドで77局さんと交信できました。各局さん、ありがとうございました(コンテストの運用結果は10月9日にまとめて記載)

運用環境はLEDランタンを車中に吊るし、ヘッドランプも併用して手元を照らして紙ログに記入するスタイルです。パソコンはバッテリー対策が出来ず長時間使用が出来ないため、iPadにログを記録して重複交信(Dupe)の防止対策としました。

車中からの運用
運転席のヘッドレスト下にリグ(無線機)をセットし後部座席に座って運用。
深夜の訪問者
車の窓を少し開けていたら深夜に激励に来てくれました。バッタ?キリギリス?の一種でしょうか?
Pocket