20170514さいたま市西区移動運用

今日はマンションの管理組合理事会があり、今年は理事になっているため出席せざるを得ず午前中は缶詰状態。

Eスポ発生
午前中からEスポが出ているような気配です。

Eスポが発生しているような模様を指咥えて携帯で見てましたが、お昼過ぎに遅ればせながらいつも運用している河川敷に行きました。

モービルホイップでの運用
天候も優れないため、6m用のモービルホイップアンテナでの運用となりました。

天気も良くないですし時間もあまりないのでモービルホイップでの運用となりましたが、Eスポが発生しているようで4エリア(中国地方)や6エリア(九州地方)が面白いように入感して来ました。こうなるともう関東エリアと同じ程度、むしろ関東よりもよく聞こえたりします。大変面白い現象です。

交信頂きました4局さん、ありがとうございました。

使用リグ YAESU FT-817ND
使用電波 SSB  50MHz 5W
空中線 DIAMOND HF6CL
No 相手局
QTH
相手
RS
自局
RS
2227 広島県庄原市移動 58 59
2228 鹿児島県薩摩川内市移動 59 59
2229 熊本県球磨郡球磨村移動 58 57
2230 山梨県南巨摩郡早川町移動 51 51

20170512東京都港区移動運用

元楽1人打上げ
元楽さんで1人打上げ。

仕事が一段落したので、よく通っているラーメン店「元楽」さんで軽く1人打ち上げを実施。
元楽さんは以前虎ノ門にあったのですが、入居ビルの老朽化による建替工事のため移転せざるを得なくなり、2016年6月6日に新橋5丁目に再び店舗を構えられました。転居して暫くはどちらに引っ越したのかわからない時期がありましたが、旧店舗に移転先が記載されてからは新店舗の方にも月1〜2回程度ラーメンやおつまみを食べに伺っています。

移転から新店舗を構えるまでの様子がYouTubeにアップされていました。
私からも旧店舗時の写真を何枚かUPいたします。

マスターは熱狂的なプロレスファンです。特に無線はやっておられませんが仕組みは理解しておられるようでした。Twitterでも相互フォロー頂いているため、よく自分からもお店の情報はリツイートしたりしますが、自分が鍵垢なので限定的になってしまうので申し訳ないです。いつも美味しいものを頂き、ありがとうございます。

お店でTwitterでフォロワーさんとやり取りをしていたところ、近くの塩釜神社によく行かれていたという方もおりMapを見るとすぐ近くのため、元楽さんを出た後に向かいました。

塩釜神社は公園の中にあるような佇まい。名前から宮城県の塩釜がイメージされますが、元々江戸時代に仙台藩伊達家の中屋敷があった場所に建立されたらしく、その流れで現存しているようで、まさに宮城の塩釜と繋がっている神社でした。

カバンに入っているハンディ機で430MHz FM をワッチしたところ、ちょうどCQを出されていた局さんと交信頂くことが出来ました。ありがとうございました。

使用リグ STANDARD VX-6
使用電波 FM 430MHz 5W
空中線 DIAMOND SRH789
No 相手局
QTH
相手
RS
自局
RS
2225 東京都町田市 56 51

20170507さいたま市西区〜大宮区移動運用(今年初の北海道、沖縄との交信)

今日は家族サービスで出かける予定でしたが、GW最後の休みは家でゆっくりするかと家族内で最終的になり、出かけるのはなくなりました。
出かけないのであれば近場で移動運用しようと近くの河川敷へ。

少し曇り
少し薄曇りのなか、Eスポでの遠距離交信も期待して4エレ八木を設置しました。

6m(50MHz)ではEスポは開けておらず1エリア(関東エリア)のみの交信でした。GW期間だけに各局さん、山岳移動も行われており、今度行ってみたい山が増える一方です。

GAWANTで21MHz
GAWANT1型アンテナを用いて21MHzへQSY(移動)。北海道留萌市の局さんと繋がりました。

途中で21MHzを聞いてみました。すると沖縄から数局がかすかに聞こえて来ました。こちらからも呼びかけをしてみたのですが、パワーの強い局に勝てずなかなか取っていただけません。諦めたところに北海道留萌市から強力に入感。こちらはお繋ぎいただけ、今年初の8エリア(北海道エリア)との交信に成功しました。ありがとうございました。

その後撤収して自宅に戻ったあと、そのまま車で家族と近くのスーパーへ車で。家族は買物に行きましたが自分は車に残りました。街中の平場の駐車場なので聞こえないよなと思いつつ、まだ自宅に引き上げていなかったリグ(無線機)FT-817NDにアンテナGAWANT1型をつけて内蔵バッテリー(2.5W)で聞いてみたところ、先ほど河川敷で聞こえていた沖縄(石垣島)の局さんがまた聞こえて来ました。河川敷でも取って頂けなかったのでダメだろうなぁと思いながらもお声がけしたところ、運良く取っていただく事が出来ました。
こちらも今年初の沖縄、しかも本島を越えて石垣島との交信は昨年と同じです。空いていた駐車場なのですがその後、すぐ近くに車が駐車。暑い日だったのでエンジンをかけてエアコンつけているようで急にノイズが激しくなり、ご迷惑をおかけしました。

交信いただきました各局さん、ありがとうございました。

使用リグ YAESU FT-817ND
使用電波 SSB  50MHz 5W
SSB  21MHz 5W(No.2223)
SSB  21MHz 2.5W(No.2224:さいたま市大宮区移動)
空中線 Radix RY-64C
Gawant1型(ツェップ型)
No 相手局
QTH
相手
RS
自局
RS
2213 栃木県下都賀郡野木町移動 58 55
2214 神奈川県足柄下郡箱根町移動(浅間山 58 59
2215 埼玉県入間郡越生町移動(野末張見晴台 59 59
2216 静岡県伊豆市移動(猫越岳 57 57
2217 茨城県下妻市移動 58 59
2218 神奈川県横須賀市 59 59
2219 福島県東白川郡棚倉町移動(八溝山9合目) 59 59
2220 神奈川県移動局(QRPコンテスト) 59 59
2221 群馬県移動局(QRPコンテスト) 59 59
2222 東京都練馬区(QRPコンテスト) 59 59
2223 北海道留萌市 59 59
2224 沖縄県石垣市 57 57

20170506アンテナ設置のお手伝い

Twitterの相互フォロワーさんが新しいアンテナを購入されたとのこと。かなり大きなアンテナらしいので、これまでアイボール(実際に会うこと。)したTwitterのフォロワーさん7人で集まってアンテナ設置のお手伝いをすることに。そこに自分も参加させて頂きました。

購入されたアンテナはナガラ電子工業のHFバーチカルアンテナ V-5Jr(HF 5 BAND VERTICAL ANTENNA)でスパイダーラジアル SR-5(5 BAND SPIDER RADIAL KIT)もオプションで購入されたとのこと。

3.5/7/14/21/28MHzの5バンドに対応したアンテナで、付属オプションはラジアル(アース)で「スパイダー」の名のとおり「蜘蛛の巣」のような形状をしたラジアルです。重さはアンテナだけで2.3kgとそれほどでもないのですが、長さが6.7mありこれを垂直に上げて固定するなどの設置にはやはり数人の力が必要だと感じました。

Twitterで各自持ち寄る道具類などを事前打ち合わせして、待ち合わせは近くまでいったら430MHz FMで交信しながらと、いつもアイボールしている時のような流れで集結しました。

自分は数値測定などは素人なので詳しい方にお任せして、とにかく単純に力が要る作業だけに参加させて頂きました(あまりお役に立てず申し訳ありません)。

無事にアンテナの設置は終わり、皆で外から見上げた時には青空にゆらゆらと映える大きなアンテナに思わず歓声があがりました。

20170505さいたま市西区移動運用(6m 初のEs体験)

昨日の山行もあり、本日は家でゆっくりしていようかなと考えていましたが、2月から準備を進めてきた6m(50MHz帯)スポラディックE層での交信(電離層のコンデションが良くなりスポット的に遠距離と通信可能となる。通称:Eスポ、Es)が出来そうなコンディション情報があったため、自宅近くの河川敷で運用することに。

4エレ八木アンテナ
4エレ八木アンテナを立てました。左手下には遠く笠山、堂平山が霞んで見えます。
20170505FirstEs
6m初のEs体験。直線で約840kmの彼方から強力に入感。

4エレ八木アンテナを設置し、さっそく聞いてみると普段は聞こえない北海道(三笠市:直線距離で約840km)から、まるで近所のようにRS59フルスケール(了解度、信号強度ともに最大)で入感してました。ところが聞いているうちに1分後にはRS31(かなり困難だが了解可能、微弱だがかろうじて受信できる)に急激に落ち込むなど、安定したコンディションではありません。

自分が声をかけようとした時は既にほぼ聞こえない状態になっていました。Eスポシーズン時の6m(50MHz帯)ではのんびりと交信することはご法度で、コールサインやRSレポートなどの最低限のやり取りが終わったらすぐに交信終了すべき、そうしないと次に待っている局に迷惑がかかるという話を思い出し、体感して納得できました。

特にコンディションが安定しない時期は時間との勝負、のんびりとQSOせずに手際よい交信がこれから求められそうです。

10時から12時頃まで運用した結果、普段は届かない長野県、愛知県、また一番遠距離では四国の徳島県(直線で約510km)の局さんとも繋がることが出来ました。いよいよ初夏のEスポシーズンが到来した感じです。
交信頂きました各局さん、ありがとうございました。

使用リグ YAESU FT-817ND
使用電波 SSB  50MHz 5W
空中線 Radix RY-64C
No 相手局
QTH
相手
RS
自局
RS
2206 愛知県新城市 59 59
2207 神奈川県足柄上郡山北町移動(菰釣山山頂) 59 59
2208 東京都西多摩郡檜原村移動(浅間尾根駐車場) 59 55
2209 徳島県勝浦郡勝浦町移動 41 55
2210 埼玉県比企郡ときがわ町移動(堂平山山頂) 59 59
2211 長野県下伊那郡平谷村移動 51 51
2212 さいたま市桜区移動 59 59

20170504埼玉県比企郡ときがわ町移動(堂山〜雷電山〜行風山)

ザックは軽装
FT-817とバッテリーを入れてもザックは軽装。

埼玉県比企郡ときがわ町は関東エリア無線メッカの堂平山がある町ですが、それ以外にも剣ヶ峰駐車場刈場坂峠弓立山など、これまでも無線の運用で数多く訪れている自然豊かな町です。

そのときがわ町にSummits On The Air(SOTA)の埼玉県山岳リストにある雷電山JA/ST-020 Raidenyama」があります。標高は418mとそれほど高くなく、いつも無線運用を行った後に立ち寄る温泉「都幾川四季彩館」をベースにして、他の山(堂山行風山)も含めて低山トレッキングコースが組めましたので、行ってみました。詳しい山行記録はヤマレコに記載しております。
山と高原地図」には堂山から雷電山に登るルートの記載がないのですが、しっかりとした道があり、標識も数多くあって雷電山まで迷うことがありませんでした。一箇所、雷電山にあと約1kmと迫った所にロープがある急坂がありましたが、登りではさほど気にならない程度でした。

雷電山山頂には祠(雷電神社)の周りに少し広場があり、展望はあまり開けていませんが、SOTAのポイントでもあるため山頂から運用しました。最初はGAWANTを用いて21MHz帯をワッチ。遠く熊本県からの声が聞こえていましたがこちらからは届かず。その後、CQも出しましたが交信までに至りませんでした。

アンテナをDIAMOND SRH999に交換し、6m(50MHz)と430MHzで運用し、12局さんと交信出来ました。各局さんありがとうございました。

使用リグ YAESU FT-817ND
使用電波 SSB  50MHz 5W
(No.2194〜2195)
FM 430MHz 5W
(No.2196〜2205)
空中線 DIAMOND SRH999
No 相手局
QTH
相手
RS
自局
RS
2194 茨城県久慈郡大子町移動 57 58
2195 栃木県鹿沼市移動 57 51
2196 千葉県野田市 51 56
2197 東京都西東京市 59 59
2198 東京都稲城市 59 59
2199 さいたま市桜区 59 56
2200 群馬県みどり市移動 54 59
2201 栃木県那須烏山市 59 59
2202 埼玉県比企郡嵐山町移動(嵐山渓谷) 55 57
2203 埼玉県東松山市 59 59
2204 茨城県常総市 59 59
2205 千葉県松戸市 51 51

2時間半ほど無線運用した後、軽めの昼食を摂り、次の行風山へ。これまでの道と一転して藪が深く整備されておらず、登り口などを見つけるのも非常に苦労しましたが、目的の行風山山頂を経由して無事駐車場まで戻ることが出来ました。

その後は温泉「都幾川四季彩館」に立ち寄り、温泉とエネルギーチャージをして帰宅の途につきました。

20170503さいたま市西区移動運用(第39回東京コンテスト)

第39回東京コンテストが本日の9時〜15時にかけて行われました。今日は息子の野球部の当番があり車で送迎する必要があるため、4月末のALL JAコンテストのようには遠出が出来ません。また、参戦できるかも送迎の時間的にギリギリの状況でした。そのため、自宅近くの河川敷にての運用となりました。

季節はすっかり春が進んで土手にはポピーが咲き乱れ、水田には水が引かれて代掻きの真っ最中でした。いつのまにか春の長閑な田園風景が広がっていました。

ギリギリ設営が間に合う
コンテスト開始時間ギリギリでアンテナ設営などが間に合いました。

送迎後に準備をして、なんとかぎりぎりアンテナ設営等が間に合いました。コンテスト前に1局さんと通常交信が出来ました。ありがとうございました。

使用リグ YAESU FT-817ND
使用電波 SSB  50MHz 5W
空中線 Radix RY-64C
No 相手局
QTH
相手
RST
自局
RST
2123 東京都立川市 59 59

東京コンテストは「電話」のみの部門がなく、電話のみの運用でも「電信電話」部門になります。その部門で種目は「50MHzバンド」(都外:コード2X50)に参戦しました。やはり、前回のALL JAコンテストのように標高を活かした小さな出力のカバーは出来ませんでした。そんな中、70局さんと交信頂きました。各局さん、ありがとうございました。

東京コンテストポイント
交信数70局(都内局2点、都外局1点)×マルチ30=3,300点でした。
東京コンテストマルチ
赤くなっている部分が交信できた市区町村島・道府県です。
東京コンテストQSOレート
東京コンテストでの時間帯毎の交信数推移グラフです。

【追記】
2017年8月14日に審査結果発表があり、得点は上記の自己計算のとおりでしたが、参戦した部門・種目・エリアで9位(全国10位/23人中)と入賞(エリアで3位まで。)には到底至りませんでした。

TokyoContestResult
第39回東京コンテストの結果。