20170930千葉県木更津市移動運用(木更津市内港公園、海ほたるPA)

昨日から木更津に宿泊。運用時間はそれほどありませんでしたが、早朝に木更津市内港公園で移動運用をしました。

6mと430MHz運用
早朝の木更津市内港公園でモービルホイップアンテナで6m SSBと430MHz FMを運用しました。
釣り人に紛れて
遠目には釣竿に見えると思います。

朝5時過ぎに公園に到着しましたが、駐車場にはかなりの数の車が止まっており、ほとんどの方が釣りをされる方々だと思います。犬の散歩やウォーキングをしている方もいますが、無線運用をされている方はいなさそうです。モービルホイップアンテナはケースの色や質感から設置するまでは遠目に釣竿に見えるのではないかと思われました。

昨夏も同じ場所で430MHz FM の運用を実施しましたが、今年は装備も変えているので最初6m SSB で運用し、その後430MHz FM にQSY(移動)。

朝早くにお声掛け頂きました各局さん、交信いただきありがとうございました。

使用リグ YAESU FT-891M
YAESU FT-817ND
使用電波 SSB 50MHz 50W(No.3575)
FM 430MHz 5W(No.3576)
空中線 DIAMOND HF6CL
DIAMOND SG7500
No 相手局
QTH
相手
RS
自局
RS
3575 静岡県御殿場市 51 51
3576 千葉市木更津市移動(モービル) 59 55

その後、法事も終了し帰路へ。夜に予定があり早く帰宅する予定でしたが、急にキャンセルになったため、途中の海ほたるで昨日に引き続き運用してみることに。

昨日はモービルホイップからでしたが、今回は9月16日に続きGAWANTの6m運用と新しく購入したハンディ用ロッドアンテナDIAMOND RH789を用いての運用です。

GAWANTの6m運用は9月16日と同様に先端の3段のみ伸ばし根元の固定段と合わせて4段で運用。GAWAクルをクルクル回していたところ、ポータブル2から強力に入感し、お声がけしたところ一発で取って頂けました。その後CQを出していたところ千葉市からのお声掛けも強力に入感し、GAWANTを用いた6m SSB で2局さんと交信することが出来ました。

その後、先日購入したDIAMOND RH789を初めて使用して運用。このアンテナは既にメーカー生産終了となっており、店頭在庫品しかない状況です。ロッドアンテナ部分がほぼ同じでコネクタがSMA-PタイプのDIAMOND SRH789が非常に優秀で使い勝手のよいアンテナ(主にハンディ機で使用)だったため、FT-817NDのフロント側BNCコネクタ用として買い置いた物になります。
使用した感はロッドの長さをあまり気にしなくてもザックリと使えるおおらかなSRH789と違い、同じ感覚でRH789を使用するとSWRが高過ぎるため、SWR計を見ながらロッド長を調整しての使用となりました。
こちらは2m(144MHz)SSBと430MHzFMでそれぞれ1局さんずつお繋ぎ頂く事が出来ました。

交信頂きました各局さん、ありがとうございました。

使用リグ YAESU FT-817ND
使用電波 SSB  50MHz  5W(No.3577、3578)
SSB 144MHz  5W(No.3579)
FM 430MHz  5W(No.3580)
空中線 GAWANT1型(ツェップ型)
DIAMOND RH789
No 相手局
QTH
相手
RS
自局
RS
3577 静岡県田方郡函南町移動 57 51
3578 千葉市稲毛区 59 59
3579 東京都港区 51 41
3580 茨城県つくば市移動(筑波山中腹) 53 51

20170929千葉県木更津市移動運用(海ほたるPA)

明日、父親の三回忌法要があるため一足早く1日前に母親が住んでいる木更津市へ移動しました。

移動の途中にある東京湾アクアライン海ほたるPAで運良く屋根のない駐車場があったため、ダメもとで6m SSB を運用してみました。

海ほたるでモビホ
東京湾アクアラインの海ほたるPAで6m用のモビホを立ててCQを出してみました。

しばらくCQを出した後、応答して頂き2局さんと交信することが出来ました。各局さん、ありがとうございました。

使用リグ YAESU FT-891M
使用電波 SSB 50MHz 50W
空中線 DIAMOND HF6CL
No 相手局
QTH
相手
RS
自局
RS
3573 さいたま市浦和区 41 53
3574 千葉市美浜区 41 59

この後、木更津市内の日帰り温泉「湯の郷かずさ」で汗を流して母親宅に到着しました。

湯の郷かずさ
海ほたるでの移動運用後、日帰り温泉「湯の郷かずさ」に立ち寄って汗を流しました。

20170927QSLカードの発送

月末になって来ましたので、今月分のQSLカードJARLのQSLビューロー係宛に本日発送しました。

2017年9月分送付QSLカード
2017年9月分送付のQSLカード。コンテストに参戦してないため約1ヶ月分で104枚と少なめです。

写真に写っている「FT-817マニアになる本」は今朝調べ物があってちょうど出ていましたので一緒に撮影しました。

本日の発送分は下記の合計104枚です。

・8月28日の移動運用(弓立山中腹)No.3469から9月24日の移動運用(三国峠他)No.3572まで
・以前交信頂いた局さんでハムフェア2017JARLに入会された局さん宛
・9月23日にJJ1AQY局として運用したもの

今月はコンテストへの参加がほぼ無い状態だったこと、またハムフェア対応等もあったため少なめです。交信いただきました各局さん、ありがとうございました。

【追記】
9月28日 14:09 配達完了

20170924埼玉県秩父市、長野県南佐久郡川上村他移動運用(三国峠)

Twitterのフォロワーさんから埼玉県と長野県の県境にある「三国峠」も電波の飛びが面白いと以前聞いていたため、行ってみることに。
この話を最初聞いた時は埼玉県と長野県が隣接していること自体もわからなかったのですが、地図を見ると埼玉県秩父市と長野県南佐久郡川上村は隣接しており、その中には埼玉県の最高峰「三宝山」もある事がわかりました。

行き止まりの看板
川上村の標識にも「行き止まり」、「通行止」とありますが、「頂上までは通行可能」と記載があります。

三国峠は、埼玉県と長野県を結ぶ唯一の車道のようなのですが、現在は埼玉県秩父市側の林道(市道大滝幹線17号線(旧中津川林道))が平成28年8月の台風の影響による土砂崩れが復旧しておらず通行止となっており、埼玉県側から通ることが出来ません。峠の頂上は埼玉県秩父市ですが、反対の長野県川上村側から登るしかありません。
ホームの大宮からの行き方は大きく2通りあり、中央道から北杜市を経由して行くか上信越道から佐久市を経由する方法です。北杜市は昨年末に出かけたスキー場とほぼ同じルートのため、久しく乗っていない上信越道、また新しく「中部横断自動車道」も一部出来ているとのことから佐久市経由で行くことにしました。
途中、佐久平PAで休憩を挟みながら初めてのポータブル0(/0:長野県は信越管内のため0エリア)の運用を行いました。地元の上田市の局さんと繋がり、三国峠はあまり長野県の局さんは行かないのではないかという話も聞けました。ありがとうございました。
当局QTH:長野県佐久市移動(佐久平PA下り)JCC#0918 GL:PM96GG

使用リグ STANDARD VX-6
使用電波 FM 430MHz 5W
空中線 DIAMOND SG7500
No 相手局
QTH
相手
RS
自局
RS
3546 長野県上田市 55 53

高速を降りて買い出しをした後は、しばらく稲刈りが進む田園風景が続きましたが、どんどんと標高が上がると高原野菜で有名な野辺山高原に出て、川上村を通る頃にはすっかり良い天候に恵まれました。

三国峠
「三国峠」に到着。標高は1740mもありますが、更に高い山々に囲まれて視界は開けていません。

県境は落石がいつ起きても不思議ではないような谷間の道ですし、秩父側に少し下った所には大きなゲートがあり、それ以上進めないようになっています。しかし、このゲート前まで車で前進するとバックで登り返すしか方法はなく、車のUターンも峠の看板付近でギリギリ出来るような状況です。伸縮ポールをタイヤで踏みつけて運用すると自分の車が邪魔になってUターンが出来なくなる事から、モービルホイップアンテナでの運用と、リグ(無線機)もいつもと違い運転席から操作するようにして、いつでもすぐに車を動かせるようにしました。

何台かの車が迷い込み、話を聞いたところナビで抜けられるように案内されたという方も。抜けられると思ってここまで登ってくると、また同じ道を延々と下って長野経由で群馬県または山梨県側から埼玉方面に抜けることになるため、かなり唖然とされていた方もいらっしゃいました。

最初は1エリア(関東エリア)の埼玉県側から10時半過ぎに運用を開始しました。
当局QTH:埼玉県秩父市移動(三国峠:標高1,740m)JCC#1307 GL:PM95IX

使用リグ YAESU FT-891M
使用電波 SSB  50MHz 50W
空中線 DIAMOND HF6CL
No 相手局
QTH
相手
RS
自局
RS
3547 長野県伊那市移動(程久保山山頂) 51 58
3548 埼玉県秩父市移動(武甲山山頂) 57 59
3549 東京都国分寺市 41 54
3550 川崎市多摩区 51 51
3551 茨城県久慈郡大子町移動 57 58
3552 埼玉県秩父郡皆野町移動(大霧山山頂) 59 59
3553 千葉県船橋市 53 55
3554 栃木県宇都宮市移動 51 51
3555 茨城県鹿嶋市移動 53 55
3556 茨城県桜川市 59 59
3557 埼玉県深谷市 53 59
3558 千葉県我孫子市移動 53 59
3559 さいたま市南区 41 53
3560 茨城県土浦市 59 59
3561 埼玉県児玉郡美里町移動(諏訪山) 51 54
3562 茨城県土浦市移動 51 57
3563 埼玉県草加市 51 55
3564 埼玉県狭山市 51 51
3565 東京都荒川区 53 57

途中12時過ぎに、埼玉県側ポータブル1(/1)から長野県側ポータブル0(/0)に移動して運用を続けました。
当局QTH:長野県南佐久郡川上村移動(三国峠:標高1,740m)JCG#09017 GL:PM95IX

使用リグ YAESU FT-891M(50MHz)
YAESU FT-817ND(430MHz)
(No3566、3570)
使用電波 SSB  50MHz 50W
FM 430MHz   5W
(No3566、3570)
空中線 DIAMOND HF6CL
DIAMOND SG7500
(No3566、3570)
No 相手局
QTH
相手
RS
自局
RS
3566 福島県東白川郡棚倉町移動 59 59
3567 群馬県桐生市移動(荒神山登山口) 51 51
3568 茨城県鹿嶋市移動 51 53
3569 茨城県久慈郡大子町移動 53 51
3570 長野県伊那市 54 56
3571 埼玉県秩父郡横瀬町移動(子持山山頂) 53 59

交信いただきました各局さん、ありがとうございました。

13時半過ぎまで運用し、430FMをワッチしながら遅い昼食を取りました。山用に買い置きしていたフリーズドライリゾットはちょうど今日が賞味期限。高所のため袋がパンパンに。

携帯電話(au)は長野県側のみ繋がりました。かなり山奥になるため、獣類も多いかと思いましたが、何やら獣よけの設備が峠にありこれが功を奏しているのか鹿も見かけませんでした。その後、機器類の撤収をし15時に峠を後にしました。

途中少し仮眠を取ったのですが、関越道が渋滞しているとの事だったので、逆にもっと仮眠してゆっくり帰ろうと佐久平PAまで移動しました。このPAは冬はスキー場になったり展望温泉もある佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」と直結している珍しい高速道パーキングエリアです。

そこから長野県側にいるうちに3.5MHzを運用してみようと考えました。PAでは近くにエンジンをかけたまま休憩しているトラックがいるとノイズが酷いのですが、この施設側駐車場(第2PA)はかなり広く空いており到着時にはトラックがいなかったため、それほど影響はないと思われました。さっそくTwitterのフォロワーさんで3.5MHzでラグチュー(親しい仲間とのお喋りをメインにした交信)をされている方がいるので連絡を取り、交ぜて頂けることになりました。福島の局さんと東京の局さんがラグチューされていたのですが、繋がる事が出来たのは福島の局さんの方だけでした。3.5MHzは運用する機会がなく、またポータブル0(/0)から交信出来て大変嬉しかったです。ありがとうございました。
当局QTH:長野県佐久市移動(佐久平PA下り)JCC#0918 GL:PM96GG

使用リグ YAESU FT-891M
使用電波 SSB  3.5MHz 50W
空中線 DIAMOND HF80CL
No 相手局
QTH
相手
RS
自局
RS
3572 福島県須賀川市 59 59

その後、施設を見に行きましたが時間的に温泉も営業終了しており、エスカレータもすぐに運行終了となるため登ってすぐに降りて来ました。その後仮眠を取り、高速道路の渋滞が解消された中、無事帰宅しました。

20170923自宅固定運用(第12回愛・地球博コンテスト)

昨晩から「第12回愛・地球博コンテスト」が行われていました。この中に「モリゾー&キッコロ」という種目があり、「20歳以下の子と、その父母または祖父母の2名で、子のコールサインを使って参加するマルチオペ種目(規約抜粋)とあります。昨年夏に4アマ(第4級アマチュア無線技士)と無線局免許(JJ1AQY)を取得したものの、ほとんど運用できていない次男とコンテストに初めて挑戦するチャンスだと考えました。

昨晩のうちに3.5MHzでマルチを多く取得し、本日の午前中(雨の予報で部活もないのではと考えてました)に2m(144MHz)や430MHzで運用と考えていました。

初めてコンテストに参加する次男も不安そうでしたが、通常QSOと違っていろいろな事話さなくて良いし、ほぼ定形文(俗に言う「ラバー・スタンプ」)で交信が終わると話したら安堵してました。

不安そうではあったので、コンテストの定形文(ラバー・スタンプ)を以前記載した「電子ナフダーズ」(小型LED電光掲示板)を用いて作成してみました。こんな使い方もありかなと、なかなか便利な小道具と化しています。(注意:動画ファイル容量は約12MBあります。)

ところが、昨晩は思ったより早く雨が降り始め、コンテストが始まるまでには本格的な雨になってしまったので、外で実施する必要のある3.5MHzの運用は諦めました。

また、今朝になって雨は逆に上がって普段通り部活動も行うこととなり、5QSOしましたが、この種目へのエントリーは中止せざるを得ませんでした(規約で子が8割以上の交信を行うこととなっていたため)。

JJ1QSY局の運用
ラバー・スタンプを準備して臨んだコンテストでしたが、規約を満たせずエントリーは見送りました。

その後、長男の高校説明会への送迎などもあり午前中はかなり時間が潰れてしまいましたが、自分のコールサインで4QSO交信出来ました。交信頂きました各局さん、ありがとうございました。数は少ないですがこちらはログを提出しました。

自分のコールサインで運用
自分のコールサインで運用しましたが、参加している局はなかなか聞こえてきませんでした。
各バンド運用数
各バンドのQSO、ポイント、マルチは図のとおり。

9月17日にエレキー用パドルを初めて操作しましたが、モールス通信については基礎から勉強したいと思い、参考となる書籍を探しました。いきなり実践的なものではなく、一から学べるようなタイプがいいと考えて探したところ「はじめてのモールス通信: アナログとデジタルのハーモニー」という本が良さそうだったので購入し、少しずつ学習を進めています。Webとリンクして、実際のモールス符号音のファイル(MP3形式)をダウンロード出来る仕組みとなっていて、早速全てダウンロードしてiPhone6s(昨日iOS11にアップデート)に入れて聞き始めたところです。こちらも少しずつですが、ステップアップして行きたいと考えています。

20170918自宅固定運用

昨夜は台風18号の北上に伴い夜中の1時過ぎから4時頃まで強い風でしたが、特に当方に被害はありませんでした。今日は7エリア(東北)、8エリア(北海道)が要注意です。お気をつけてお過ごしください。

さいたま市は朝から台風一過の青空が広がり、かなり暑くなっております。昨日まで移動運用が出来なかったためか3連休最後の祝日、移動運用局が多くなっています。

現在の固定機
両方のリグ(無線機)とも移動で大活躍ですが、FT-817は自宅でも固定機としても活躍しています。

自宅からの運用では2m(144MHz)と430MHz帯はFT-817で5W出力、GPアンテナとなるため、パイルになってしまうとなかなか取っていただけません。特にFMでは強い電波だけが相手に聞こえてしまうので、なかなか厳しいです。ただ、上の写真左のFT-891Mを購入する時に、そこは割り切ってHF&50MHzに限定したリグ(無線機)としたため仕方ありません。

お声がけした局さんは、Summits On The Air(SOTA)に参加されており(Twitterでも相互フォロー)、当方もChaserポイントとして登録させてもらいました。最初、東京の山岳リストを探したのですが、陣馬山は東京都と神奈川県の境界に位置するためか神奈川県山岳リストの「JA/KN-028 Jinbasan」になっていることを初めて知りました。

使用リグ YAESU FT-817ND
使用電波 SSB 144MHz 5W
SSB 430MHz 5W
空中線 DIAMOND VX30
No 相手局
QTH
相手
RS
自局
RS
3540 東京都八王子市移動(陣馬山山頂) 55 51
3541 東京都八王子市移動(陣馬山山頂) 58 56

20170917初めてのエレキー用パドル操作

ハムフェア2017の「しながわハンコ倶楽部」ブースでは、初めてのアイボール(無線交信ではなく実際に会うこと)や久々に再開する方などの拠点にもなり、同じ趣味を持つ多くの方との交流が出来ました。

その中で、次に再開した時は是非目の前でCW(電信:モールス符号による通信)をしましょうと約束されていた2人がおられ、実際に目の前で「アイボールQSO」をCWで行われていました。お1人は、ハムフェアで購入された新しいエレキー用パドル(無線機の電信送信機能をコントロールする装置)「GN507DXF」を使っておられ、自分も触らせて頂きました。うまく表現出来ないのですが、その時に何か「ビビビッ」と衝撃が走り「これはCW(電信)を習得しなければならない」と感じてしまいました。

5月に「第三級アマチュア無線技士」の資格(無線従事者免許)を取得した際に、モールス符号についての問題もあったのですが、筆記のため実際にモールス符号を聞いたり自分で操作したりするのではなく(以前は有り)、問題用紙の上での回答になります。そのため、語呂合せ[例:Bはビートルズで「-・・・」(ツートトト)]で覚える「合調法」と呼ばれる方法でモールス符号(アルファベット26文字と数字)を丸暗記しました。この方法では、実際の運用操作や相手が発信するモールス符号を聞き取る事が出来ないのですが、この時は受講までの時間がなかったため仕方なくという感じでした。

ですので、前述時まで実際に電鍵を操作する事もなかったため、初めての電鍵操作となりました。そのため、エレキー用パドルは指で押している間中、ずっと符号(左側が短点(ト)、右側が長点(ツー)が出続ける事も知らず、慌てて指を離してしまいました。操作される方の設定が私に取っては早かったのだと思いますが、その時はトトトトと連続して出たのでびっくりして「自分にはパドルは向かないのではないか?」と思ってしまいました。ただ、自分は電信の世界は全く分からない訳ですから、自分勝手な判断は危険だとも思いました。

そこで、Twitterの投票機能を使いフォロワーの皆さんに次のようなアンケートを取らせて頂きました。意見もいろいろ頂きながら最終的なアンケート結果はなかなかの僅差でした。結論としてアンケート結果と同じ方向性になったのですが、頂いたご意見の中で「エレキーを使うと正確な符号の間隔になる。まずそれを覚えてから縦振が良い。」というお話も複数あり、最終的に「パドル」を選択することにしました。

TwitterQA
Twitter投票機能で最初に覚えるなら「パドル」か「縦振電鍵」かのアンケートに協力頂きました。

また、このTwitterのアンケートの中でフォロワーさんから今使っていない電鍵(GN507※現行機は後続のGN507F)を譲っていただけるとのお話を頂きました。430MHzで交信も行い、結果、お言葉に甘えて個人間取引をさせて頂くこととなり、9月13日に現物が到着しました。ありがとうございました。

リグ(無線機)と接続するケーブルは同梱していないというお話があり「スピーカーケーブルとかで十分ですよ」と言われたのですが、実は意味がよく分からず、パドルと接続するケーブルを探しに秋葉原に行きました。GHDキーを店頭で取り扱っている富士無線電機さんでFT-817NDFT-891Mの仕様も最終確認し、両方とも同じ接続ケーブル(3.5mmΦステレオミニプラグ:3ピンプラグ)が対応しているため、それを購入しました。自作した方が断然安く出来ると思いますが、まだ全く知識がないため「確実に使える」という物を少し高価ですが購入してみました。

また、9月16日には「しながわハンコ倶楽部」の反省会があり、そこに譲って頂いた電鍵を持って行き、いろいろと見て頂きパドルの間隔の調整など、いろいろご意見も頂きました。参加の皆さま、ありがとうございました。

そして今日、いよいよパドルと無線機の接続です。その前にこれまで無線機でCW(電信)を使う設定を全くしていないため、操作説明書を見ながらFT-817の設定を進めました。

■CWサイド・トーンの音量調整
サイド・トーンとは自分の操作で出ているモールス符号を音として自分自身がモニター出来るもの。その操作時のモニタ音の音量調整を予め実施する。通常の受信音量調節用のAFツマミではなく、この操作で実施する必要がある。
・「F」ボタン長押し
・「SEL」ツマミ回して「44 SIDETONE」表示
・「DIAL」ツマミ回して好みの音量に合わせる
・「F」ボタン長押しで確定
■CWピッチの調整
CW信号の受信音の音程(トーン)を好みの高さ(高いキーンとした音、低いハスキーな音)に調整する。
・「F」ボタン長押し
・「SEL」ツマミ回して「20 CW PITCH」表示
・「DIAL」ツマミ回して聞きやすい音程(トーン)に合わせる
・「F」ボタン長押しで確定
■キーイング・スピードの調整
自分の運用に合ったキーのスピードに調整。
・「F」ボタン長押し
・「SEL」ツマミ回して「21 CW SPEED」表示
・「DIAL」ツマミ回してスピードを調整する
・「F」ボタン長押しで確定

特に「キーイング・スピード」は自分のキー操作に関わる設定で、最初にハムフェアで触らせてもらった時はここの設定が早かったと思われます。キーイング・スピードは表示を「wpm」または「cpm」で表示することが出来るようで、両者の違いは次のとおりのようです。

wpm(word per minutes)とは、1分間に送出する単語数の目安。
単語は「1単語=5文字」で算出され、20wpmなら、1分あたり平均20単語を送るスピード。
cpm(character per minutes)"とは、1分間に送出する文字数の目安。60cpmなら、1分あたり約60字を送るスピード。

この後も無線機本体の操作がありましたが、パドルと無線機を接続してからの設定のため、先に前述の購入した接続ケーブルをパドルに接続するため、被覆を剥がすなどのコードの調整を行いました。用意したものはパドルの取扱説明書電工ペンチ、ハサミ、ビニールテープなどです。

パドルとリグの接続
加工した接続ケーブルを用いてエレキー用パドルを無線機FT-817NDに接続できました。
■パドルを用いて内蔵エレクトロニックキーヤーを使う(電波は出さない)
あらかじめパドルは無線機と接続しておく。
・運用モードを「CW」に設定
・「F」ボタン押し
・「SEL」ツマミ回して「[VOX][BK][KYR]」を表示
・「C」ボタンを押してエレクトロニックキーヤーを動作させる
    →「▶︎[KYR]」と表示される
・「B」ボタンを押してブレーク・イン機能を動作させないこと
    →「[BK]」のままであること
※これによりパドル操作を行っても電波は出ずにサイドトーンのみが出力されるため、電鍵の打鍵練習が出来ます。

ここまでの設定が終了したため、パドル操作をしてサイドトーンで確認が出来るようになりました。初めて英文アルファベットの打鍵操作した結果は、次の動画のようになりました。(注意:動画ファイル容量は約20MBあります。)

初心者ですのでベテランの方がご覧になれば、全くダメだと感じられるのではないかと思います。私もあと数年してこの動画を見たときに、一番最初はこうだったなと振り返れるように進歩したいと考えています。

20170916埼玉県比企郡ときがわ町移動運用(剣ヶ峰駐車場、GAWANT 6m 運用テスト)

GAWANT6mSWR実験
夜2時頃に室内で出力を下げてテスト。

ハムフェア2017の「しながわハンコ倶楽部」の主力商品だった「GAWANT」。作成者のJF1QHZ局さんはもともとHF帯のハイバンド専用アンテナとして考えていたのですが、購入された方から「6m(VHF 50MHz帯)でも使えるのではないか?」という話があったとのことでした(Twitter参照)。

さっそく、自分も試してみたところ、次の動画のような結果になりました。(注意:動画ファイル容量は約20MBあります。)

SWRはうまく下がりましたが、これ以上の測定は機器類がないため、自分としては実際に運用して試すしかありません。そこで、条件の良い場所に移動して運用するため朝早くに堂平山を目指しました。出発時から台風の影響か雲が怪しかったのですが、ときがわ町に入ると既に路面は濡れており夜のうちに相当雨が降ったようでした。標高を上げるにつれて霧が濃くなり小雨がぱらつくようになったため、雨宿り場所がない堂平山山頂はあきらめ、中腹にある剣ヶ峰駐車場で運用することにしました。
剣ヶ峰駐車場でも標高が約818mあるためか濃霧に覆われ、早朝だったこともあり薄暗く霧雨が続く状態でした。

車のハッチバックで小雨を避けながら、荷台で運用準備を進めました。モービルホイップ(DIAMOND HF6CL)を比較実験用にセットし、FT-817のフロント側BNCに接続。GAWANTはリア側M接栓に接続し、下写真のように先端の3段だけ伸ばし、合計4段の状態にしました。

6m運用実験
GAWANTは先にSWRの実験をして好結果を得た長さ(先端3段と最下段の4段)で実験をしました。

最初、モービルホイップを使って空き周波数を探し、CQを出しました。Twitterでも実施する旨告知していましたが、運用場所では携帯が圏外となってしまい最新の状況がアップ出来ませんでした。そんな中、コンテスト交信などでも大変お世話になっているTwitterフォロワーさんが応答してくださり、アンテナを切り替えての実験にご協力いただきました。頂いたレポートは59。GAWANTはモービルホイップ(59+15db)と比較してマイナス10db程度なものの59(若干+)で「交信には全く支障なし」と詳細なレポートを頂く事が出来ました。ご協力ありがとうございました。その時の模様は次の動画のとおりです(音声削除済)。

その後はGAWANTのみを使って通常運用に入り、CQを出して各局さんからお声がけ頂きました。初めて交信(1st QSO)頂いた局さんも2局おられ、特に違和感なく普通に交信頂くことが出来ました。午後に予定があるため、7時から8時半頃までの短時間の運用でしたが、交信いただきました各局さん、ありがとうございました。

使用リグ YAESU FT-817ND
使用電波 SSB 50MHz 5W
空中線 GAWANT
No 相手局
QTH
相手
RS
自局
RS
3534 東京都練馬区 59 59
3535 埼玉県川越市 55 59
3536 横浜市保土ヶ谷区 58 55
3537 さいたま市大宮区 41 41
3538 東京都小平市 51 51
3539 東京都調布市 58 55

標高が高く、小雨まじりの濃霧のためか気温が13℃台まで落ち込み、薄手のフリース雨具を着用してちょうど良い位の気候でした。栗の実が大きくなっていたり、移動途中では稲刈りが始まっていたりと、秋がどんどん深まっていく気配でした。

20170911埼玉県入間郡越生町移動運用(黒山展望台)

本日は約1年ぶりに黒山展望台に行って移動運用を行いました。真夏に一度訪れたことがあったのですが、アスファルトの駐車場に真上から直射日光が当たりとても車の中では運用できない状態でしたが、今回は薄曇りで真夏に比べて幾分涼しくなり、また標高約600mあるため更に涼しく、半袖では肌寒く感じられる時もありました。

昨年から比べると自分の装備もだいぶ変わり、またバッテリーの耐久時間もテストしたかったため、今出せる一番の状態でQRV(無線運用)してみました。

平日のためか駐車場には車もなく誰もいません。運用中もほとんど車は入ってきませんでした。久々にRadixの4エレ八木アンテナを組み立て、伸縮ポールに装着し全て伸ばして5mHに。あまり遠くまで視界は開けていませんが、南東方向にビームを向けて6m(50MHz帯)で運用開始。

既にEs(イースポ、スポラディックE層)のシーズンは終了と思われ、遠く北海道や九州、沖縄と簡単に交信出来た季節は終わってしまいました。届いても1エリア(関東圏内)のみ、しかも平日なのでそれほど応答はないだろうと思ってCQを出したのですが、どんどん呼ばれる状態に。

実はこの日、全国と交信出来るため平日でも活発に運用されている7MHz帯のコンディションが悪く(太陽フレアの影響かどうかは不明ですが)、別の周波数帯での交信相手を探していたら、たまたま自分がヒットしたというケースが多々ありました。もちろんその他、通常から6mに熱心に出られている方も多くいらっしゃいました。

使用リグ YAESU FT-891M
使用電波 SSB   50MHz 50W
空中線 Radix RY-64C
No 相手局
QTH
相手
RS
自局
RS
3489 相模原市南区 59 59
3490 埼玉県比企郡滑川町 59 59
3491 東京都江東区 53 59
3492 神奈川県大和市 59 59
3493 横浜市泉区 53 59
3494 埼玉県加須市 59 59
3495 東京都東村山市 59 59
3496 横浜市栄区 53 53
3497 埼玉県加須市 59 59
3498 横浜市南区 53 55
3499 川崎市宮前区 59 59
3500 東京都杉並区 59 59
3501 東京都西東京市 59 59
3502 千葉県習志野市 59 59
3503 川崎市中原区 55 59
3504 東京都町田市 55 59
3505 千葉市中央区 51 55
3506 相模原市南区 55 58
3507 東京都西東京市 51 59
3508 千葉県東金市 55 57
3509 東京都立川市 59 59
3510 東京都江戸川区 55 59
3511 東京都新宿区 53 59
3512 東京都目黒区 59 59
3513 東京都豊島区 59 59
3514 千葉県松戸市 59 59
3515 埼玉県新座市 55 57
3516 横浜市戸塚区 59 59
3517 相模橋中央区 57 59
3518 埼玉県東松山市 51 59

午前中は約2時間半で30局さんと交信頂きました。約5分毎に1局さんと交信した事になり、ほぼ途切れることなく交信いただきました。

昼食を取って休憩している時に小雨がパラつき、雲行きが怪しくなってきたので、八木アンテナとポールは撤収し、モービルホイップアンテナに切り替えて午後は運用しました。

午後からはモビホで運用
下は晴れていますが山の上空は雨雲で小雨気味。天候が悪くなってきたためモービルホイップで運用。
使用リグ YAESU FT-891M
使用電波 SSB   50MHz 50W
空中線 DIAMOND HF6CL
No 相手局
QTH
相手
RS
自局
RS
3519 埼玉県加須市 57 59
3520 千葉県八千代市 51 51
3521 千葉県木更津市 57 57
3522 千葉県船橋市 57 59
3523 千葉県柏市 53 55
3524 横浜市旭区 51 51
3525 埼玉県所沢市 59 59
3526 千葉市美浜区 41 55
3527 東京都武蔵野市 59 59
3528 千葉県船橋市 53 55
3529 東京都町田市 59 59
3530 埼玉県鶴ヶ島市 55 59
3531 東京都八王子市 57 59
3532 神奈川県茅ヶ崎市 59 59
3533 東京都多摩市 55 59

午後は約1時間半で15局さんと交信頂きました。午後も約6分毎に1局さんと交信出来、午前から午後まで運用時間を通してほぼずっと交信出来ていました。

この黒山展望台、昨年は雨で見通しが全く効きませんでしたが、今回は少し視界が確保でき、人口の多い南東方向(埼玉中央部、東京都区内、千葉県、横浜近郊)に開けている事がわかりました。南に向ければ東京多摩地域、神奈川県方向に開けると思われます。そのためかコンテストの時は前日から泊まり込んで場所を確保したり方がいる程の場所です。自分はコンテスト時には最初からこの場所は諦めていますが、改めて飛ぶ場所である事が実感出来ました。

YAESU FT-891Mシールドバッテリー(12V 12Ah)の耐久テストも最大の50Wでずっと交信する事でコンテストに近い状態が再現出来ました。昇圧コンバータ等は使わずに直接バッテリーと繋いでいるため、13.8Vではなく12Vでの運用になります。それでもパワーは50W近く(SSBのため波があるものの)出続けており、午前中の2時間半で1個を消費。途中でリグ(無線機)の画面が白くなり、送信ランプも点灯しなくなり(出力は10.9V程度まで低下)、相手に届いているか不安でしたが、相手局さんからのレポートではそれでも問題なく(出力が落ちたとは感じない)届いているとのこと。いつもは画面がチカチカし出したタイミングでバッテリーを交換していましたが、今回はギリギリまで引っ張ってみたところ、動画のように画面が消えてから(※音声は消しています)も3、4局は普通にQSOが出来、午前中最後の局さんの時に声の出し始めはSが9だが、話しているうちに段々下がり6まで下がったとのレポートを頂きました。

あまりこれを繰り返すとリグ(無線機)を痛めそうなので、今回限りとしたいのですが、それでも思った以上に粘り強く送信してくれる事がわかりました。これでバッテリーの交換時は画面が白くなった時に余裕を持って焦らずに実施出来そうです。

20170910自宅固定運用

野球日本代表U-18 WBSCは韓国にも敗れ、決勝進出はなくなりました。以前は夏の甲子園大会と重なるために出場を辞退しており、今回も9/1スタートのためメインなメンバーは実力がありながら惜しくも甲子園出場を逃した選手、または甲子園出場をしたもののこちらも惜しくも勝ち進めなかった選手がコアとなって構成されており決勝まで行った2チームからは2人。ただ、だから負けてしまったということは決してないと思います。やはり、こういった大会に出るためにはチーム作りのための準備期間が相当必要で、夏の甲子園大会と重複してしまう日本に取ってはどうしても不利な条件となる中で、よく頑張ったと思います。3位決定戦では是非勝ってメダルを取って欲しいです。

本日は次男の野球部当番で送迎をするため、それ以外は出かけず家でこまごまとした作業をしながら430MHz FM メインをワッチしていました。

送迎をする場合も車の中が段々無線道具の倉庫状態になってきており、場合によっては降ろす必要もありますが、今日はこのまま行けました。試合会場となった中学校の前に高校があり、そこには立派な空中線(アンテナ)施設がそびえていました。無線をやっていない頃は見向きもしなかったでしょうが、いまはこれだけの施設があると本当に羨ましい限りです。

430メインをワッチ
430MHz FM メインチャンネル(呼出周波数)をヘッドフォンをしながらワッチ。

長男が受験生で隣のリビングで勉強してるので、久々にヘッドフォンをしてのワッチとなりました。交信頂きました5局さん、ありがとうございました。

使用リグ YAESU FT-817ND
使用電波 FM  430MHz 5W
空中線 DIAMOND VX30
No 相手局
QTH
相手
RS
自局
RS
3484 埼玉県入間市 59 52
3485 埼玉県入間市 51 51
3486 東京都八王子市移動(景信山山頂) 57 59
3487 東京都立川市 59 59
3488 さいたま市南区 54 53