20170109埼玉県入間郡越生町移動運用(第35回オール埼玉コンテスト)

Pocket

第35回オール埼玉コンテストが2017年1月9日に開催されました。昨年も何回かコンテストに参加しましたが、ほとんどが経験度アップを目的にしておりましたが、今回は入賞目指して頑張りたいと考え、目標は200QSO超えとしました。

参加する種目は「県内電信電話部門」(埼玉県内からの参加)で「シングルオペ」は確実なのですが、「オールバンド」、「430MHzバンド」、「V/UHFバンド」にするか迷いました。当日は天候が悪い予報が出ていたので、外に出てHFアンテナを設置するのは難しいと想定され、そうなるとV/Uとするかシングルバンドにするか迷いましたが、今回は最初から最後までCQ出し続けてみようと考えたこと、シングルバンドで挑戦したことがなかったため「430MHzバンド」としました。これは決めていたのですが、当日も少し迷いました。

天気予報では雨のため、車の中から運用が出来かつ標高を稼げるところとなると、黒山展望台中間平などが候補でしたが、黒山展望台はおそらく場所取りで激戦地になること、標高を考えると中間平より高い方が良いと考え、最終的に入間郡越生町の野末張見晴台(のすばりみはらしだい:標高634m)にすることに決めました。
野末張見晴台は駐車スペースが2台程度しかないため、コンテスト当日は開始時刻が9時からなものの、場所確保のため朝5時半に到着するよう朝3時半に自宅を出発。大雨で寒かったため、もしかしたら現地は雪かもと思いましたが、案の定標高を上げるにつれて道路が白くなっていき、運用地付近では2〜3cmほど雪が積もっており、スタッドレスタイヤでないととても登れないような状況でしたので装着しておいて良かったです。

運用地は雪
運用地は雪が2〜3cm積もっている状態。朝早いため辺りは真っ暗で車のヘッドライトの光で撮影。

到着時は誰もおらず、通る車もない状態でしたので、自分の車のタイヤ跡しかありませんでした。朝方には雪から雨になりましたが、天気予報どおり午前中は天候が悪いようなので、車の中から運用することとしました。車の真後ろは木の茂みになっているため、見晴台に上がった方が視界が開けるのですが仕方ありません。それでも630m近い標高と、都心方向には開けているため期待が持てます。まずは運用場所は確保できたため、一旦1時間ほど仮眠して、7時頃から通常交信を始めました。

運用場所
駐車出来るスペースは2台程度まで。車の真後ろは木の茂みがありますが、遠く東京都心が望めます。

昨年のコンテスト参加で、CQを出されている局さんは事前に周波数確保して時間になったらコンテスト参加されているようでしたので、それに習いました。何時頃からそうした準備をするのかがなかなか掴めませんでしたが、今回は少し早めに7時10分頃から始めました。周波数確保ということ抜きでも、朝早くから多くの局さんに応答いただき楽しむことが出来ました。ありがとうございました。

使用リグ STANDARD VX-6
使用電波 FM 430MHz 5W
空中線 DIAMOND MR73S
No 相手局
QTH
相手
RST
自局
RST
1043 群馬県前橋市 55 56
1044 東京都青梅市 59 55
1045 埼玉県白岡市 59 59
1046 東京都世田谷区 55 55
1047 横浜市都筑区 51 51
1048 東京都大田区 55 59
1049 横浜市鶴見区 51 53
1050 さいたま市桜区 55 53
1051 埼玉県加須市 59 59
1052 埼玉県東松山市 59 59
1053 茨城県石岡市 59 59
1054 東京都中央区 59 59
1055 東京都杉並区 59 59
1056 埼玉県吉川市 59 59

9時からそのままコンテストに突入。久しぶりのコンテストCQで最初のうちは感覚を思い出せず、たどたどしいオペレーションでご迷惑をおかけしたと思います。それでも沢山の局さんに呼んでいただき、最初の1時間では1分間で1局以上のペースで進みました。

その後、10時半頃で呼ばれるピークが過ぎ、呼びかけに回るか他のバンドに移るか迷いましたが、今回記録は紙ログだったため呼びかけでDUPE(重複交信:ポイントに加算されないのに交信時間を取らせてしまう)になると迷惑かけることになること、今回はシングルバンドで最初から最後までCQ出し続けてみようということでそのまま続けて終了時間の15時まで続け、のべ236局さんと交信できました。各局さんありがとうございました。

午後からは天候回復
8時頃には雨が止んで天候回復し、午後からは良い天気になりました。
使用リグ YAESU FT-817ND
使用電波 FM  430MHz 5W
空中線 DIAMOND SG7500
バンド 交信数 得点 マルチ
430MHz 236 236 53

以下は後日集計のためコンテスト用のフリーロギングソフトCTESTWINで入力した内容になります。

時間帯別QSO数
10時半頃まで呼ばれるピークが続き、その後午後にかけて緩やかになり全体では約40局/時間でした。
点数
交信数236局×マルチ53=12,508点でした。
マルチ状況
赤くなっている部分が交信できた埼玉県内の市区町村と県外都府県支庁です。

まだ失格等がないとはいえませんが、ログ提出時ベースでは236局さんとのQSOで電話と電話による交信で1点/局、マルチ(交信した地域数)は53で、これらを乗じて算出される合計点数は12,508となりました。これは昨年の第34回では入賞圏内ですが、今回の結果がどうなるかはお楽しみです。

【追記】
2017年3月25日に審査結果発表があり、得点は上記の自己計算のとおりでしたが、参戦した部門・種目で6位と入賞には至りませんでした(5位まで入賞なので次点)。交信数は入賞局より多いのですがマルチ数が少ないため、双方の乗算(掛け算)で算出される総得点で差がついてしまいました。反省点として次のステップに活かしたいと思います。

Pocket