20170109埼玉県入間郡越生町移動運用(野末張見晴台)

Pocket

第35回オール埼玉コンテストが15時で終了した後、先日購入したアンテナのテストを兼ねて6m(50MHz帯)の運用を車から離れて野末張見晴台(標高634m)より実施しました。

常日頃携帯したり、トレッキングで使用しているDIAMOND SRH789は安価で性能も良く大変満足しているのですが、使用しているうちに関節の回転機構が緩くなり、山道でロッド部分があらぬ方向に倒れて木の枝に引っかかったりするケースも増えていました。

そこでフレキシブルなアンテナで、かつ6m(50MHz帯)も運用可能なDIAMOND SRH999を昨年末に購入しました。全長が50cmでロッド式ではないため常に長く、ぶらぶらと猫じゃらしのような風体ですが、さすがに長さもあるため運用性能にも期待が持てます。

SRH999のテスト運用
FT-817背面にM型L字コネクタ+MP-SMAJ 変換コネクタ+DIAMOND SRH999 でテスト運用を実施。
使用リグ YAESU FT-817ND
使用電波 SSB  50MHz 5W
空中線 DIAMOND SRH999
No 相手局
QTH
相手
RS
自局
RS
1293 埼玉県狭山市移動 59 59

早速、CQを出されていた狭山市移動局さんにお声がけし交信していただきました。当局と同じく埼玉コンテスト明けで、50W、自作ダイポールアンテナでの運用との事でしたが、こちらがハンディホイップアンテナで垂直偏波のため、アンテナを水平偏波のダイポールから同じ垂直偏波のモービルホイップに変えましょうかと申し出ていただき変えたところ、RSレポートも56から59+と大きく改善されました。一概に水平と垂直のちがいだけではないかもしれないと相手局も言われてましたが、とにかくアンテナ自体はこれで6mバンドでも使用できるという事がわかり、今後お手軽運用がさらに出来そうです。お付き合いいただきありがとうございました。

その後も他局からのCQも聞こえておりましたが、朝早くからの移動と翌日は仕事があるため早々に切り上げて帰宅の途につきました。

感度良好
群馬県北群馬郡榛東村からのCQもキャッチ。感度は良好でしたが時間がなく交信できませんでした。
Pocket