20170430埼玉県比企郡小川町移動運用(第59回(2017)ALL JAコンテスト)

Pocket

昨日から引き続き第59回(2017)ALL JAコンテストへの参戦です。夜は3時間程度寝たいなと思っていましたが、夜中に獣らしきガサガサ音とかでなかなか寝付けないと思っていたら寝過ごして朝5時半頃からの運用になり、若干出遅れました。

ご来光
朝5:30、笠山峠からの眺め。東の空から朝日が昇って空がオレンジに染まっています。

5時半から6時半位までは今朝からスタートした局さんもいると思われ、思った以上に交信数が伸びましたので、4時半位からスタートしていればもっと多くの局と交信できたかもしれません。8時近くになって交信が少し途切れて来たため、寝袋が散らかっている車内整理や朝食で40分程中断。

その後は11時半頃まで続け、またその頃に少し途切れて来たため昼食と少し休憩(昼寝)を2時間ほど挟みました。

桜散る
笠山をバックにした運用風景。前日の雷雨で残っていた桜の花もだいぶ散ってしまいました。

その後も交信を続けましたが交信数もだいぶ少なくなり、またいつもは交信できそうなエリア(特に長野県)が取れなかったこと、このまま暗くなってしまうとアンテナの撤収が暗くて難しくなり、もう一晩ここで過ごすことになりかねない事から、アンテナを撤収し長野県と繋がりそうな場所を求めて移動することにしました。

コンテストルール(規約)には「コンテスト参加の目的で常置場所を離れ移動運用する局かつシングルオペに限り、運用開始時のマルチプライヤー内の運用場所変更を認める。」とあり、自分の場合は常置場所(自宅)を離れ移動運用するシングルオペであり、運用開始時のマルチプライヤーは埼玉県なので、埼玉県内であれば運用場所の変更は認められることになります。

主なコンテストでの得点計算は交信数(コンテストナンバーの交換実施必須)にマルチプライヤー(通称:マルチ)という「交信相手局の運用場所を示す都府県・地域等」を乗じて算出されます。2017年1月9日に参戦したオール埼玉コンテストでは、交信数は部門・種目で2位だったもののマルチ数が不足しており、結果、交信数が少なくてもマルチ数の多い局が上位となり入賞を逃しました。総得点は乗算(掛け算)なので、マルチ数を1つでも伸ばせればぐっと点数は伸びます。

最初は刈場坂峠に行きましたが、2局さんが頑張っておられたので場所を更に移動して、大野峠付近の道幅が広く駐車できるスペースで運用することにしました。

モービルホイップで運用
最後の2時間半はすぐに撤収できるようにモービルホイップでの運用となりました。

この場所に移動してからは8局さんと交信頂きました。狙っていた長野県内局とは交信できませんでしたが、最後の21時まで頑張って呼び続けてみました。

交信数268局×マルチ10=2,680点でした。

赤くなっている部分が交信できた都府県・地域等です。


時間帯毎の交信数推移グラフです。赤字は今回の反省ポイントでもあります。

2日間に渡り24時間フルに初参戦しましたが、次のような反省点が出ました。

  1. 重複交信(Dupe)防止のため、今回は紙ログからiPadに入力を行い交信済局コールサインの検索が出来るようにしたのですが、この入力に30分要した事で、初日の23時台をロス。
  2. 睡眠時間のコントロール。特に2日目朝方は各局早く動き出している。
  3. 食事類のコンパクト化。時間をかけないエネルギーチャージが必要。
  4. 撤収移動時間のムダ。結局は狙ったマルチを獲得出来なかったため、撤収移動時間のロスが生じた。

特に紙に記録する「紙ログ」は今回で取り止め、次回からは直接PCへ入力するよう切り替えていきたいと思います。

紙ログ
紙ログはすぐに記載出来ますが検索不可能。後日PCへ入力するため、現地で直接入力する方向へ。

今回のコンテストで交信頂いた268局の皆さん、ありがとうございました。

【追記】
2017年8月30日に審査結果発表があり、得点は上記の自己計算のとおりでしたが、参戦した部門・種目・エリアで3位(全国5位/57人)と入賞(エリアで2位まで。全国で3位まで入賞)には至りませんでした(エリアでは次点)。上記の反省点を活かして次回は是非入賞を狙いたいと思います。

2017AllJAResults
第59回(2017)ALL JAコンテストの結果。
Pocket