20170505さいたま市西区移動運用(6m 初のEs体験)

Pocket

昨日の山行もあり、本日は家でゆっくりしていようかなと考えていましたが、2月から準備を進めてきた6m(50MHz帯)スポラディックE層での交信(電離層のコンデションが良くなりスポット的に遠距離と通信可能となる。通称:Eスポ、Es)が出来そうなコンディション情報があったため、自宅近くの河川敷で運用することに。

4エレ八木アンテナ
4エレ八木アンテナを立てました。左手下には遠く笠山、堂平山が霞んで見えます。
20170505FirstEs
6m初のEs体験。直線で約840kmの彼方から強力に入感。

4エレ八木アンテナを設置し、さっそく聞いてみると普段は聞こえない北海道(三笠市:直線距離で約840km)から、まるで近所のようにRS59フルスケール(了解度、信号強度ともに最大)で入感してました。ところが聞いているうちに1分後にはRS31(かなり困難だが了解可能、微弱だがかろうじて受信できる)に急激に落ち込むなど、安定したコンディションではありません。

自分が声をかけようとした時は既にほぼ聞こえない状態になっていました。Eスポシーズン時の6m(50MHz帯)ではのんびりと交信することはご法度で、コールサインやRSレポートなどの最低限のやり取りが終わったらすぐに交信終了すべき、そうしないと次に待っている局に迷惑がかかるという話を思い出し、体感して納得できました。

特にコンディションが安定しない時期は時間との勝負、のんびりとQSOせずに手際よい交信がこれから求められそうです。

10時から12時頃まで運用した結果、普段は届かない長野県、愛知県、また一番遠距離では四国の徳島県(直線で約510km)の局さんとも繋がることが出来ました。いよいよ初夏のEスポシーズンが到来した感じです。
交信頂きました各局さん、ありがとうございました。

使用リグ YAESU FT-817ND
使用電波 SSB  50MHz 5W
空中線 Radix RY-64C
No 相手局
QTH
相手
RS
自局
RS
2206 愛知県新城市 59 59
2207 神奈川県足柄上郡山北町移動(菰釣山山頂) 59 59
2208 東京都西多摩郡檜原村移動(浅間尾根駐車場) 59 55
2209 徳島県勝浦郡勝浦町移動 41 55
2210 埼玉県比企郡ときがわ町移動(堂平山山頂) 59 59
2211 長野県下伊那郡平谷村移動 51 51
2212 さいたま市桜区移動 59 59
Pocket