20170923自宅固定運用(第12回愛・地球博コンテスト)

Pocket

昨晩から「第12回愛・地球博コンテスト」が行われていました。この中に「モリゾー&キッコロ」という種目があり、「20歳以下の子と、その父母または祖父母の2名で、子のコールサインを使って参加するマルチオペ種目(規約抜粋)とあります。昨年夏に4アマ(第4級アマチュア無線技士)と無線局免許(JJ1AQY)を取得したものの、ほとんど運用できていない次男とコンテストに初めて挑戦するチャンスだと考えました。

昨晩のうちに3.5MHzでマルチを多く取得し、本日の午前中(雨の予報で部活もないのではと考えてました)に2m(144MHz)や430MHzで運用と考えていました。

初めてコンテストに参加する次男も不安そうでしたが、通常QSOと違っていろいろな事話さなくて良いし、ほぼ定形文(俗に言う「ラバー・スタンプ」)で交信が終わると話したら安堵してました。

不安そうではあったので、コンテストの定形文(ラバー・スタンプ)を以前記載した「電子ナフダーズ」(小型LED電光掲示板)を用いて作成してみました。こんな使い方もありかなと、なかなか便利な小道具と化しています。(注意:動画ファイル容量は約12MBあります。)

ところが、昨晩は思ったより早く雨が降り始め、コンテストが始まるまでには本格的な雨になってしまったので、外で実施する必要のある3.5MHzの運用は諦めました。

また、今朝になって雨は逆に上がって普段通り部活動も行うこととなり、5QSOしましたが、この種目へのエントリーは中止せざるを得ませんでした(規約で子が8割以上の交信を行うこととなっていたため)。

JJ1QSY局の運用
ラバー・スタンプを準備して臨んだコンテストでしたが、規約を満たせずエントリーは見送りました。

その後、長男の高校説明会への送迎などもあり午前中はかなり時間が潰れてしまいましたが、自分のコールサインで4QSO交信出来ました。交信頂きました各局さん、ありがとうございました。数は少ないですがこちらはログを提出しました。

自分のコールサインで運用
自分のコールサインで運用しましたが、参加している局はなかなか聞こえてきませんでした。
各バンド運用数
各バンドのQSO、ポイント、マルチは図のとおり。

9月17日にエレキー用パドルを初めて操作しましたが、モールス通信については基礎から勉強したいと思い、参考となる書籍を探しました。いきなり実践的なものではなく、一から学べるようなタイプがいいと考えて探したところ「はじめてのモールス通信: アナログとデジタルのハーモニー」という本が良さそうだったので購入し、少しずつ学習を進めています。Webとリンクして、実際のモールス符号音のファイル(MP3形式)をダウンロード出来る仕組みとなっていて、早速全てダウンロードしてiPhone6s(昨日iOS11にアップデート)に入れて聞き始めたところです。こちらも少しずつですが、ステップアップして行きたいと考えています。

Pocket