20180311埼玉県比企郡ときがわ町移動運用(剣ヶ峰駐車場、初のCW運用)

Pocket

今日はTwitterフォロワーさんと一緒にときがわ町まで移動運用へ出掛けました。同行した開局間もない局さんに是非絶好のロケーションを味わって欲しいのが主な目的で、関東では無線のメッカとして有名な堂平山を目指しました。

堂平山山頂
標高876mの堂平山山頂。雪はないものの、晴の天気予報に裏切られ雲が多く寒い山頂でした。

堂平山ではお連れした局さんには430MHzハンディ機でも絶好のロケーションにより空きチャンネルがない位聞こえてくる様子や、CQを出してすぐに呼ばれてその後ずっと呼ばれ続けるといった事を体感をして頂きました。ちょうど2年ほど前に自分も同じような事を初体験したので懐かしく感じました。

その後、場所を堂平山中腹の剣ヶ峰駐車場に移し、引き続き430MHz FM のハンディ機運用にGPアンテナを使用、ダイポールアンテナも設置しHFの運用に入りました。

今回の主な目的の1つが初のCW(モールス符号による通信)交信です。やっとアルファベットと数字を覚えて、電鍵(モールス符号を電気的に発生させる装置)も何とか操作出来るようになってきたので、試行で交信して頂く事に。

あらかじめ2エリア(東海地方)在住のTwitterフォロワーさんと連絡をとって、交信内容も事前に文字で交換した上での交信となりましたが、電波に乗せて交信するのはこれが初めてとなります。

運用場所では携帯がなかなか繋がらず、連絡には同行した局さんにも協力頂いてなんとか連絡を取り周波数(7MHz)を合わせた後に交信。コールサインとRSTレポート交換のみという非常に短い交信でしたが、なんとか初めてのCW交信を行う事が出来ました。ご協力頂いた皆さま、ありがとうございました。

その後、7MHz SSB での交信を行い、同行した局さんにもゲストオペ(本人の無線従事者資格範囲内で他の無線局運用を行うこと)でHF交信を初体験して貰いました。非常にコンディションが良かったため、あまり430MHz FM と違いを体験できなかったかもしれませんが、岩手県盛岡市の局さんと交信頂き、距離的には満喫して頂けたかと思います。

交信頂きました各局さん、ありがとうございました。

使用リグ YAESU FT-817ND(No.4775)
YAESU FT-891M
使用電波 CW 7MHz 5W(No.4775)
SSB 7MHz 10W
空中線 ギボシダイポール
No 相手局
QTH
相手
RST
自局
RST
4775 2エリア(東海) 599 599
4776 長野県長野市 59 59
4777 福島県いわき市 59 59
4778 大阪府枚方市 59 59
4779 岩手県盛岡市 57 59

また本日は東日本大震災から7年の節目の日。14時46分に、同行した全員で東北方面に向かって1分間の黙祷を捧げました。

Pocket