20180326初めてのデジタルモード交信(FT8)

Pocket

変更申請がやっと終了したため、さっそくFT8で交信してみました。これまで受信はやっていましたが、いざ出力となるとまたちょっと戸惑う部分もありました。

特に7MHzは普段SSBモードでの交信はLSBという電波の波形の下半分を使うような仕組みですが、デジタルモードはUSBという上半分を使うモードなので、無線機の設定そのものを変えなければいけないなど調整が必要でした。

また、これまで受信ではサウンドの入出力機能(特にマイク側の入力機能)の関係で、いつもTurbo HAMLOGを使っているMacBookAirが使えてませんでしたが、USBで接続するオーディオインターフェイスを使えばMac(仮想マシンでWindows10が稼働)でも使えそうだったので購入。Twitterでフォロワーさんに聞いてみたところ、もっと安いのでも大丈夫という事でしたが、既に注文後でそれほど高級機ではないのでまずはこれで試しにやってみます。

MacBookAir
これまで無線運用で使用してきたMacBookAirにUSBオーディオインターフェイスを接続(右上)。

ソフトのWSJT-XのAudio設定から接続する機器を選択すると使えるようになり、これでパソコンをわける事なく使用する事が可能になりました。

また、WSJT-Xを使って交信したログをTurbo HAMLOGに連携するフリーソフトとして「JT_Linker」があり、こちらにもお世話になることにしました。

7MHz帯でFT8デビュー
最初からDX狙いですが、まずはお近くから。

そんな調整も終えて、やっと電波を出せました。最初はお近くからということで、隣の韓国との交信が成功しました。

使用リグ YAESU FT-891M
使用電波 SSB 7MHz 10W(FT8)
空中線 YAESU ATAS-25
No 相手局
QTH
相手
dB
自局
dB
4841 Republic of Korea +07 -18
4842 Republic of Korea -10 -24
4843 Philippines -07 -19
Pocket