20180428埼玉県比企郡小川町移動運用(第60回(2018)ALL JAコンテスト)

Pocket

第60回(2018)ALL JAコンテストが2018年4月28日(21時)〜翌39日(21時)までの24時間開催されました。昨年このコンテストでの反省を活かして本格的にコンテストに参加し、振り返ると昨年のJARL主催コンテストの国内4大会中3大会で入賞出来たきっかけを作ってくれたコンテストです。

24時間のコンテストは昨年10月の全市全郡コンテスト10月7日10月8日)以来で、久々の車中2泊での参戦となります。

今回参戦する部門は「電話」、種目は「シングルオペ 50MHz(P50)」で使用周波数帯は50MHz。昨年の参戦では持っていたリグ(無線機)の最大出力が5Wでしたが、昨年の5月にYAESU FT-891Mを購入したため今回は規約最大の20Wで参戦出来ます。場所は昨年と同じ埼玉県比企郡小川町と埼玉県秩父郡東秩父村の境界にある「笠山峠」(標高690m)です。
昨年の初日は春の嵐に見舞われましたが、今回は3日間に渡って好天候の予報です。昨年と全く同じ場所を確保。これで昨年の反省を活かして改良したポイントと比較することが出来ます。

笠山峠からの展望
標高約690mから関東平野の景色。霞が晴れると東京都心のビル群が見え、また夜景も綺麗です。

アンテナも昨年同様にメインに八木アンテナ(Radix RY-64C)、サブにモービルホイップ(DIAMOND HF6CL)とし電波をキャッチする方向にムラが出ないようにしました。

電源はシールドバッテリー(12V-12Ah)は12Ah×5、9Ah×1、5Ah×1を準備。最初の2時間近くはパイルになることが予想されるためヘッドフォン(Sennheiser HD579)で運用しますが、その後の運用は耳が痛くなってしまうので、外付けスピーカー(DIAMOND P810)を車内後部座席のグリップ同士を通したロープから吊るし、ちょうど頭の斜め上付近から音がするようにしています。このロープにLEDランタンも吊るして夜の運用に備えます。

設営後にテストで運用。その後19時半頃より周波数確保も視野に通常運用を実施しました。

使用リグ YAESU FT-891M
使用電波 SSB  50MHz 20W
空中線 Radix RY-64C
No 相手局
QTH
相手
RS
自局
RS
5102 川崎市高津区 57 53
5103 埼玉県吉川市移動 59 59
5105 千葉県成田市 59 59
5106 埼玉県比企郡滑川町 59 59
5107 東京都東村山市 59 59
5108 東京都多摩市移動 59 57
5109 千葉県八千代市 57 58
5110 東京都足立区移動 56 59
5111 不明 59 59
5112 埼玉県鴻巣市 59 59
5113 東京都葛飾区 53 55
5114 埼玉県久喜市 59 59
5115 栃木県小山市 57 57
5116 東京都墨田区 59 59
5117 川崎市幸区 57 59
5118 神奈川県高座郡寒川町 59 59

そのまま21時からコンテストに突入し、夜中の00:44まで交信を続け202局とQSO(交信)出来ました。交信いただきました各局さん、ありがとうございました。

20180429ALLJA_QSORateGraph
時間帯毎の交信数推移グラフです。
Pocket