20190427埼玉県比企郡小川町移動運用(第61回(2019)ALL JAコンテスト)

Pocket

第61回(2019)ALL JAコンテストが2019年4月27日(21時)〜翌29日(21時)までの24時間開催されました。
一昨年はこのコンテストで初の24時間コンテストに参加。結果は参戦した部門・種目・1エリア(関東)で3位(全国5位/57人)と入賞(エリアで2位まで。全国で3位まで入賞)には至りませんでした。その時の反省を踏まえて臨んだ昨年のこのコンテストでは参戦した部門・種目で全国で2位(52人中)と入賞することができました。今回も昨年の状況を活かしながら更に交信数を伸ばせればと考えていました。

24時間のコンテストは昨年10月の全市全郡コンテスト以来で、今回も車中2泊での参戦となります。

今回参戦する部門は「電話」、種目は「シングルオペ 50MHz(P50)」で使用周波数帯は50MHzと昨年と同じ部門・種目です。場所も昨年と同じ埼玉県比企郡小川町と埼玉県秩父郡東秩父村の境界にある「七重峠(笠山峠)」(標高690m)です。
また、先日の鈴鹿サーキットでの移動運用でテスト的にデビューしましたが、今回新たに50Ahシールドバッテリーを調達し、24時間のコンテストでも途中充電を行わないでも乗り切れるような容量を確保しました。始まる前のテスト運用や終了後の運用もありますので、実質24時間以上無線機を使用することになりますので、これまでのシールドバッテリーとも合わせて合計112Ah(20時間率)で臨みます。

天気は初日がだんだん回復して晴れに向かい、2日目は晴れ、3日目は曇の予報です。ただし、初日は天気の回復が遅れているようで途中からも雨雲が山にかかっているのが見えていました。

運用場所風景
コンテストでよく利用している「七重峠(笠山峠)」に無事到着。桜が散っている最中でした。

買い出しの際に蚊取り線香や虫除けスプレーなども購入してしまいましたが、標高700m近い山の中は気温も低く、まだ桜も散っている最中でしたので、虫はまだ発生していないようでした。

到着後も雨がぱらついたり、晴れ間が広がったりと不安定な天候でしたが、雨の合間を縫ってアンテナ設営を終え、テストを兼ねて運用を行いました。皆さまから次々と呼んでいただき、更に呼ばれていたのですがバッテリーの都合などもあり、2時間弱で一旦終了とさせて頂きました。

使用リグ YAESU FT-891M
使用電波 SSB  50MHz 20W
空中線 Radix RY-64C
No 相手局
QTH
相手
RS
自局
RS
7830 埼玉県秩父郡皆野町 59 59
7831 東京都調布市 31 41
7832 埼玉県比企郡ときがわ町 59 59
7833 千葉県柏市 59 59
7834 千葉県君津市 59 57
7835 東京都練馬区 56 59
7836 さいたま市大宮区 59 59
7837 東京都墨田区 57 57
7838 東京都墨田区 59 59
7839 千葉県木更津市 59 59
7840 東京都足立区 59 59
7841 埼玉県三郷市 59 59
7842 千葉市若葉区 59 57
7843 埼玉県吉川市 41 59
7844 千葉県船橋市 59 59
7845 茨城県筑西市 59 59
7846 千葉県船橋市 59 59
7847 東京都武蔵村山市 57 53
7848 千葉市花見川区 54 59
7849 茨城県小美玉市 59 59
7850 埼玉県久喜市 59 59
7851 埼玉県児玉郡神川町 59 59

遅めの昼食や仮眠を取った後、再度19時頃より周波数確保も視野に通常運用を実施しました。20時過ぎ頃から混信が酷くなり、こちらの周波数50.330MHzに59+20db程度の強さで50.333MHzから強力に被ってくる状況でした。コンテストで混信は多いので比較的慣れてはいますが、これほど強力な被りはこれまでになく、WIDTHやSHIFT機能を使っても流石に回避出来ないため、当該局にメールを送信しました。その後、コンテストに向けて準備時間中のため読まれる確率は低いと思い、コンテスト開始20分前に自分が50.370MHzにQSYする事にしました。これまで何回かJARLコンテストに参加してきましたが、コンテスト開始直前でのQSYは初めてで、それでも50.400MHz台にまで移動しなくて済んだのは幸いでした。

50.333MHzの様子
スコープ機能で見た50.333MHzからの被り具合。帯域が上下それぞれ5kHz以上広がっている模様。

こうなると自分も発している電波の占有周波数帯幅(本来は3Khz)が実際のところどうなっているか気になりますが、なかなか確かめる機会がありません。今回のようなケースはなかなかないとは思われますが、時折、スコープで見てみると非常に広がったものも見受けられ、どうなっているのか疑問です。自分も注意しなくてはいけないと感じたところです。

使用リグ YAESU FT-891M
使用電波 SSB  50MHz 20W
空中線 Radix RY-64C
No 相手局
QTH
相手
RS
自局
RS
7852 埼玉県入間郡越生町 59 59
7853 埼玉県川越市 59 59
7854 埼玉県川口市 53 59
7855 横浜市青葉区 56 56
7856 埼玉県飯能市 57 59
7857 不明 31 52
7858 横浜市緑区 59 59
7859 埼玉県幸手市 59 59
7860 千葉県長生郡白子町 57 59
7861 千葉県市川市 59 59
7862 埼玉県戸田市 59 59
7863 東京都足立区 59 59
7864 埼玉県深谷市 59 59
7865 さいたま市西区 59 59
7866 東京都墨田区 59 57
7867 埼玉県川越市 59 59

そのまま21時からコンテストに突入し、夜中の01:10まで交信を続け221局とQSO(交信)出来ました。交信いただきました各局さん、ありがとうございました。

20190427ALLJA_QSORateGraph
開始前にトラブルがありましたが、1日目で昨年より少し多めのQSO数となりました。
Pocket